本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 市の紹介・市政 > 合併 > 宇部市楠地域審議会 > 第19回宇部市楠地域審議会 会議概要

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

第19回宇部市楠地域審議会 会議概要

  1. 日時
  2. 場所
  3. 出席委員
  4. 欠席委員
  5. 出席職員
  6. 会議次第
  7. 会議概要

1 日時

平成23年4月26日(火曜日)
13時30分~15時

2 場所

宇部市楠総合センター 2階 中小会議室

3 出席委員

14名
池田万智子、井上雅治、木下美小夜、下井洋美、高橋修三、田坂吉弘、玉重彰彦、永見富雄、日枝敏夫、藤井遂子、村上明子、山本育子、山本正明、山本まゆみの各委員

4 欠席委員

1名
田邊良子委員

5 出席職員

  • 総合政策部
    和田部長、金重課長(企画課)、林班長(企画課 中山間地域振興班)
  • 健康福祉部
    落合部長
  • 土木建築部
    石部課長(道路河川建設課)、西丸課長(住宅課)
  • 教育委員会
    山脇課長(社会教育課)、唐沢室長(文化財活用推進室)
  • 消防本部
    芥川消防長、村田課長(総務課)、谷岡課長(警防課)
  • ガス水道局水道事業部
    溝部次長、沼課長(工務課)
  • 楠総合支所
    森部支所長、小川次長、藤笠課長(地域振興課)、岡村係長(地域振興課 地域振興係)、阿部課長(市民生活課)、森本課長(土木課)
  • 総務管理部
    西本課長(地籍調査課)
  • 産業経済部
    河野次長、高村課長(農林振興課)、前田課長(農業土木対策課)

6 会議次第

  1. 開会
  2. 委員委嘱状交付
  3. 市長あいさつ
  4. 委員紹介
  5. 会長及び副会長の選任、就任あいさつ
  6. 議事
    • ア 新市建設計画(楠地域分)の進捗状況について
    • イ 平成23年度当初予算の概要について
    • ウ 今年度の活動内容について
  7. その他
  8. 楠総合支所長あいさつ
  9. 閉会

7 会議概要

委員の互選により、会長に田坂委員、副会長に藤井委員に決定

(会長及び副会長の選任、就任あいさつの後)

(6)ア 新市建設計画(楠地域分)の進捗状況について、(6)イ 平成23年度当初予算の概要について

事務局が説明する

【会長】
事務局から、新市建設計画(楠地域分)の進捗状況及び平成23年度当初予算の概要並びに昨年度の意見具申に対する回答にある事業の進捗状況について、各部署から説明がありましたが、御質問のある方はお願いいたします。

【委員】
現在消防の広域化に向けて、協議会を持たれていると思います。この協議会ではどのようなことが話し合われているのか、協議の内容をお聞きしたいのですが。

【消防本部】
消防の広域化に関して、山陽小野田市と平成21年度11月から約1年をかけて、検討委員会という場で広域化について、検討してまいりました。その後、平成23年1月に両市で法定協議会を設置、2月と3月にそれぞれ第1回と第2回の協議会が開催されました。その中で、基本的な方針や調整事項、主要課題等について、協議を進めている状況です。
第3回協議会は、5月31日に開催される予定です。その後、8月までに一月に1回程度協議をもって、9月には両市の市議会に一部事務組合の設置に関する議案を提出する予定です。

【委員】
市道立熊沖田線に関する進捗状況について、説明をお願いしたいと思います。
また、消防団では分団の統合により古い機庫がいくつか残っていて、中には市が民地を借りているという話も聞きますが、現在の状況についてお聞きしたいと思います。

【土木建築部】
市道立熊沖田線の進捗状況ですが、この事業は、新市建設計画の中にあります地域内連絡道路の代替道路として位置付けられており、平成20年5月に県道宇部美祢線の整備(県事業)と併せて着手されています。施工区間は、国道2号の厚東駅前交差点から万倉地区の沖田橋までとなっております。
その後、実施設計及び調査設計を実施しました。平成22年度は、用地の測量と用地の一部買収を進めてまいりましたが、用地買収等についての境界立会に多くの時間を費やしています。これは、山の境界立会に手間取ったためです。
平成23年度につきましては、新設部分、約2キロメートルの区間の用地買収を進めてまいります。また、万倉地区の沖田橋側につきましては、県道小野田美東線からの道路の取り付けについては、用地買収も終わり、家屋も1件の移転が終わっており、工事に着手しようと考えています。

【楠総合支所】
消防団の機庫について、かつて10分団ございましたが、現在7分団に統合されています。その関係で、分団の機庫として使用されていないものが出てきておりますが、団本部及び分団と協議しまして、計画的に解体を行っているところです。

【委員】
市道立熊沖田線について、合併道路という位置付けで路線決定し実施されるという中で、万倉地区側から工事に着手するというお話がありました。県道宇部美祢線における厚東地区の地元住民の了解や用地取得の進捗は、どのような状況なのでしょうか。
過去に、県道宇部美祢線の改修計画を県が作成した際には、厚東地区側から工事すべきところを厚東地区に大坪ダムが建設されるために計画どおりに行かず、急きょ、万倉地区の沼田ケ原だけ改修を行ったという経緯があります。
そこで、厚東地区の用地取得の進捗はどうなのかと思った次第です。

【土木建築部】
県事業の用地取得に関しては、合併道路、いわゆる地域内連絡道路の代替路線が計画される前に、県道宇部美祢線において、厚東地区の駅前から万倉地区の沼田ケ原の全区間における整備事業が始まりました。この事業は、全工事区間で約13箇所の車の離合場所を確保するという内容から始まったと記憶しております。そういった中で、平成20年5月に県・市が一体となって事業を進めることになりましたので、用地の取得に関しては市よりも県のほうが先行している状況です。
具体的には、厚東駅前交差点付近は、国道2号と県道宇部美祢線の交差点改良との関連がありますので、国土交通省並びに県及び公安委員会等が協議を進めているところですが、当該交差点における改良計画の決定は難しい状況であると聞いております。
それ以外の実績としましては、厚東駅前交差点から300メートルくらい入ったところでは先行して用地交渉が行われ、その大半が既に用地買収が終わっているという報告を受けております。

「(6)ウ 今年度の活動内容について」

【会長】
楠地域審議会としての今年度の活動内容に移ります。事務局から、今までの取組内容、経緯を御説明していただけないでしょうか。

【楠総合支所】
楠地域審議会は、今までに何度か市長に意見具申をされております。
まず、平成19年11月「新市建設計画・宇部市過疎地域自立促進計画について」と題して意見具申が行われています。内容は、「合併道路等」「消防庁舎建設(建て替え)事業」「上田町公園整備事業」「船木ふれあいセンター建設事業」「(仮称)ふるさと学習館建設事業」以上5つの事業の早期の計画的な執行を強く要望するというような趣旨になっております。
続いて、平成20年11月にも意見具申が行われましたが、平成19年に行われた意見具申に「上水道統合整備事業(未普及地域解消事業)」を加えた内容で、事業の早期の計画的な執行を強く要望するというような趣旨の意見具申が行われております。
最後に、3回目の意見具申が平成21年11月に行われております。前年の意見具申と同様の内容で「新市建設計画に係る意見具申について」と題して「上水道統合整備事業(未普及地域解消事業)」「消防庁舎建設(建て替え)事業」「船木ふれあいセンター建設事業」「(仮称)ふるさと学習館建設事業」の4つの事業について、早期に計画的な執行がなされるよう強く要望するとともに、具体的な整備方針を示すことという趣旨の意見具申が行われています。
過去の意見具申の状況は、以上でございます。

【会長】
ただ今の事務局からの御説明を踏まえて、どのような活動をすべきか、御意見等はございませんか。

【委員】
勉強会を開催して委員の中で活動内容案を出して決めるべきだと思っています。勉強会をやりましょう。

【会長】
ただいま御意見がありましたように、何回かに渡るかもしれませんが、勉強会を開いて審議会としての意見を出していきたいと思いますが、いかがでしょうか。
日程については、事務局から委員の皆さんに連絡するということでお願いしたいと思います。

異議なしの声あり

【会長】
それでは、会議全体を通して何かありますか。

【委員】
先ほどの予算説明にありました公共下水道に関して、楠地域の計画は終わりというお話があったと思います。
吉部地区は、集落排水設備が整っており、船木地区は公共下水道の計画が終わったという話があります。一方、万倉地区は下水道が整備されていません。また、船木地区においても西在は整備されていませんが、用途区域内の整備が終わったということなのでしょう。
そこで、楠地域における下水道整備の進捗状況、特に万倉地区と船木地区の西在の整備計画について、教えていただきたいと思います。
また、楠地域の主な予算の商工費にあります小野田楠企業団地の利子補給に関連して、その後の経過や動きが分かればお願いいたします。

【事務局】
公共下水道に関しては、本日、下水道部の担当課が来ておりませんので、問い合わせの上、回答を委員の皆様へお示ししたいと思います。

【楠総合支所】
小野田・楠企業団地について、本日、担当課が来ておりませんので、事務局が把握している範囲でお答えいたします。分譲区画の全19区画の内、山陽小野田市分は15区画、宇部市分は4区画です。どの区画も売れたという話は現在入ってきておりません。

「(7) その他について」

【事務局】
特にありません。
以上をもちまして、本日予定しておりました案件を終了いたしました。
委員の皆様には、審議の御協力、ありがとうございました。

連絡事項なし

森部楠総合支所長があいさつして地域審議会を終了する

お問い合わせ

組織名称:北部総合支所 北部地域振興課 地域振興係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-2812

ファックス番号:0836-67-2158