本文へジャンプします。

本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民参加・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・市営墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
    • 宇部地域SNS「うべっちゃ」
  • まちづくり・ビジネス
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • ガス・上下水道
    • 定住
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 観光案内
    • 市長室
    • 市議会
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

ここから本文です。

市長の活動

2010年8月31日(火曜日)

宇部市制施行90周年記念事業委員会から答申書の提出

宇部市制施行90周年記念事業委員会から答申書の提出の写真1
 宇部市制施行90周年記念事業委員会の会長光井一彦氏と副会長の安井敬子氏から答申書の提出がありました。4月から計3回の委員会開催と2回のワーキンググループ協議を重ねられ、熱心な審議の上でまとめられたものであり、心からの感謝を申し上げました。
 答申には、5つの記念事業採択やイメージキャラクター・ロゴマークの選定とともに、動物舎整備など常盤公園の施設整備についても盛り込んでいただいております。内容を十分に尊重し、市民総参加で地域活性化につながる90周年記念事業になるよう積極的に取組みを進めていきたいと考えております。


2010年8月30日(月曜日)

9月市議会定例会本会議〔一般質問〕における各部局とのヒアリング

9月市議会定例会本会議〔一般質問〕における各部局とのヒアリングの写真1
 一般質問については、20人の議員から通告があり、答弁書作成のため各部局と協議を行っています。
 9月市議会からは一般の事務協議同様、パソコン・プロジェクターを活用してのヒアリングを実施しており、「ペーパーレス市役所」を着実に推進していきます。


2010年8月29日(日曜日)

「市民と考える市役所ダイエット作戦」(業務改善提案発表大会)を開催

「市民と考える市役所ダイエット作戦」(業務改善提案発表大会)を開催の写真1
「市民と考える市役所ダイエット作戦」(業務改善提案発表大会)を開催の写真2
 文化会館において「市民と考える市役所ダイエット作戦」を開催しました。
 行財政改革の一環として昨年度から「事務事業の総点検」に取組んでおり、このダイエット作戦は、行政の見える化を推進するため、公開の場で市民と考える業務改善提案の発表大会として企画しました。
 大会では、司会として東京都足立区総務部長の定野司氏、オブザーバーとして総務省行政評価局政策評価審議室評価監視調査官の小島卓弥氏をお迎えし、11事業の改善提案発表について、仕事見直しサポーター等から様々なご意見をいただきました。
 今回は初めての試みでしたが、ご意見は業務改善の参考とさせていただくとともに、改革・改善は継続し発展させていくことが大切で、この大会を次なるステップとして進化させ、積極的に業務改善を進めていきたいと考えております。


2010年8月28日(土曜日)

ときわサマーフェスタ・宇部あかり園ふれあい祭りに参加

ときわサマーフェスタ・宇部あかり園ふれあい祭りに参加の写真1
ときわサマーフェスタ・宇部あかり園ふれあい祭りに参加の写真2
ときわサマーフェスタ・宇部あかり園ふれあい祭りに参加の写真3
 ときわ公園で開催された宇部市制90周年記念プレイベント第10回ときわサマーフェスタに参加しました。ときわサマーフェスタは、春のさくらまつり、冬のTOKIWAファンタジアとともに、ときわ公園の三大まつりの一つであり、夏の一連のイベントを締めくくるおまつりです。
 オープニングは、炎天下の中ご来場いただいた皆さん、おまつり開催にご尽力いただいた皆さんにお礼を申し上げ、メインステージ・噴水池広場・石炭記念館及び周辺・ときわミュージアムなどで行われる各種催し物を紹介しました。その後、各会場を回り、関係者・ご来場の方々と交流しました。特に、今回初めての開催となった石炭まつりでは、「石炭もち」を石臼でつきました。皆さんの掛け声で、何とかお餅をつくことができました。
 陽が落ちたときわミュージアムでは、夜の熱帯植物観察会&熱帯果物試食会が行われ、「100と3つの光の彫刻展」の幻想美の鑑賞や、トロピカルフルーツを試食しました。日頃、食べる機会が少ない珍しいフルーツもあり、お美味しかったです。夜の湖畔には、さわやかな風が吹き、夏の暑さを忘れるほどの心地良さでした。
 本日は、ときわサマーフェスタとともに、第17回宇部あかり園ふれあい祭りにも参加しました。利用者と地域の方々が一緒に参加しているおまつりで、メイン会場となった芝生の上では、西岐波子連によるよさこい踊り、園の関係者による仮装大会などが行われ、関係者・ご来場の方々と楽しく交流しました。


2010年8月27日(金曜日)

日本女子硬式野球ワールドカップ優勝メンバー磯崎由加里さん表敬訪問

日本女子硬式野球ワールドカップ優勝メンバー磯崎由加里さん表敬訪問の写真1
 べネズエラで行われた日本女子硬式野球ワールドカップの優勝メンバーで宇部市出身の磯崎由加里さんが表敬訪問されました。
 磯崎さんは、ピッチャーでオーストラリアとの決勝戦でも先発として登板。4回を1失点で抑え優勝に貢献されました。
 優勝へのお喜びを申し上げるとともに、スポーツ少年団で小学校1年生から野球を始めたこと、大学での寮生活、これからの目標などについて和やかに歓談しました。すでに次回開催のカナダでのワールドカップ出場に気持を向けられており、今後の活躍が大いに期待されます。


2010年8月26日(木曜日)

山口県市長会議に出席

山口県市長会議に出席の写真1
山口県市長会議に出席の写真2
 周南市のホテル・ザ・グラマシーで開催された山口県市長会議に出席。
 市長会議は、国・県等の施策・予算への要望や各市に共通する重要事項の審議等をするためのものです。今回は、各市からの要望32議案ほかを審議。宇部市からは、「地上デジタル放送移行に伴うケーブルテレビの受信環境」、「病児病後児保育事業に係る補助制度」、「重要港湾等の港湾整備の推進及び国の財政支援の継続等」、「放置、放棄ため池の整備、維持に係る制度の新設」についての議案を提出し、いずれも承認されました。今後、全国市長会中国支部秋季役員会へ提出の運びとなります。
 県による「地域主権推進に係る市町と県との意見交換会の実施」についての報告等の後、本市からは、「タバコの煙のない街づくりに向けて~やまぐちスモークフリー・イニシアティブ~」のシンポジウムを紹介。12月26日に宇部市シルバーふれあいセンターで開催されるもので、各市長へ「やまぐちスモークフリー宣言」への参加を呼びかけました。住民の健康を守るためのタバコ対策であり、多くの賛同があることを期待しています。


2010年8月25日(水曜日)

「日本フィルハーモニー交響楽団宇部公演」における宇部日報特集号の三者対談に出席

「日本フィルハーモニー交響楽団宇部公演」における宇部日報特集号の三者対談に出席の写真1
 第3回宇部興産グループチャリティーコンサート「日本フィルハーモニー交響楽団宇部公演」における宇部日報特集号の対談に出席しました。宇部全日空ホテルで開催。「コンサートへの思いを語る」ということで、宇部興産株式会社の田村浩章会長、日本フィルハーモニー交響楽団の石井啓一郎氏と私との三者対談。宇部興産の企業としての「文化の香り高きまちづくり」への思いや宇部市出身石井氏のふるさとの音楽振興への思いをお聞きし、とても感激しました。本市としても、文化芸術活動を市政全体で総合的に推進するため文化振興条例の制定など積極的に取組みを進めていきたいと考えており、このようなすばらしい音楽活動が発展的に継続されることに心から感謝申し上げました。


2010年8月24日(火曜日)

環境首都コンテスト近畿地域交流会に出席

環境首都コンテスト近畿地域交流会に出席の写真1
環境首都コンテスト近畿地域交流会に出席の写真2
 兵庫県尼崎市のホテル「ホップイン」アミングで開催された環境首都コンテスト近畿地域交流会に出席しました。
 近畿地域交流会の主催者である「特定非営利活動法人環境市民」から、市長対談のコーナーで、尼崎市長との対談を依頼され、「工業都市の市長が語る~持続可能な地域社会をめざして」をテーマに、白井文尼崎市長と意見を交換しました。
 対談では、「公害の克服から環境と産業の両立に向けた取組み」、「協働による環境のまちづくり」、「環境首都、持続可能で豊かな地域社会に向けて」などを、ときわ公園、UBEビエンナーレなど本市PRも織り交ぜながら紹介。
 大阪府八尾市、兵庫県加西市、長野県飯田市から、先進事例としての発表もあり、とても有意義な会となりました。


2010年8月23日(月曜日)

ランチ・ミーティングの開催

ランチ・ミーティングの開催の写真1
 今回のランチ・ミーティングは、出納室・教育委員会・議会事務局の主任級の8人の職員。フリートーク形式で、各自の業務内容や家族など自己紹介をしながらの懇談。「給食で食の大切さを学んでほしい」、「夏休み期間中に学校の施設整備が集中するので、工事などの件でほとんど毎日学校へ行っている」、「女の子2人の母親業と両立している」など幅広い話題が出て、雰囲気はとても和やかになりました。私からは、職員一人ひとりが意欲的に仕事をすることが市民サービスの向上につながるので、職場の活性化に励んでいただきたいと伝えました。


市長記者会見

市長記者会見の写真1
市長記者会見の写真2
○来年秋に開催する第24回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の一次審査(模型作品審査)を今回から一般公開。10月17日ときわ湖水ホールにて。
応募された模型作品は、10月18日~11月7日同ホールにて、展示。
また、記念講演会等の関連イベントを実施。詳細は、ホームページにて。
○宇部市提案公募型アウトソーシング制度を創設しましたので、市内の民間企業や市民団体等から現行の市役所の業務を改善する新たな事業案を募集します。10月13日まで。詳細は、ホームページにて。
○第1回うべ元気ブランド認証候補製品として、9事業者の17製品を選定しました。9月末に認証授与式を実施し、製品を披露する予定です。
○宇部市営住宅の指定管理者を募集します。10月4日まで。応募資格は、現に300戸以上の賃貸の共同住宅を管理し、市内に事務所等を置いている法人、団体等で、応募予定者説明会を9月6日市役所にて開催。指定管理期間は、平成23年度から、平成27年度までの5年間。


2010年8月22日(日曜日)

平成22年度宇部市総合防災訓練の実施

平成22年度宇部市総合防災訓練の実施の写真1
平成22年度宇部市総合防災訓練の実施の写真2
 船木小学校・楠中学校において、平成22年度宇部市総合防災訓練を実施しました。
 防災体制の確認点検、地域住民等の自主防災意識の高揚と防災関係機関相互の協力体制の確立など地域の防災力向上等が目的です。
 近年、異常気象を思わせる集中豪雨等による深刻な災害が各地で発生している状況であり、地域防災力の整備・充実が強く求められています。
 今回は、4月に設立された船木校区自主防災会の参加、災害ボランティアセンターの開設、協賛団体による飲料水の提供など官民連携による訓練を行うことができ、ご尽力いただいた関係者に心からのお礼を申し上げました。
 今後とも、「明るく安心安全に暮らせるまちづくり」のため、防災力向上に積極的に取組んでいきたいと考えており、皆様の更なるご協力をお願いしました。


2010年8月21日(土曜日)

西岐波ふるさと夏まつりに参加

西岐波ふるさと夏まつりに参加の写真1
西岐波ふるさと夏まつりに参加の写真2
 床波商店街で開催された第3回西岐波ふるさと夏まつりに参加しました。
 校区の方々には、日頃から国道190号線及び白土海岸等の環境整備に対して、ご尽力いただいており、特に、6月13日の「リフレッシュ瀬戸内」における海岸清掃では、雨にも関わらず、西岐波中学校の生徒を含む約800人の方がご参加いただいたことに、お礼を申し上げるとともに、今後の市政へのご協力についてもお願いしました。
 今回は、地蔵まつりと夏まつりが同時開催となって、3回目のおまつりであり、ボランティアの方々のご協力により、ますます充実してきており、歩行者天国となった商店街は、大変な賑わいでした。
 ステージでは、西岐波中学校吹奏楽部の演奏、たちばな幼稚園児の和太鼓演奏、錦波翔舞隊の演舞などがあり、私は、灯籠供養での焼香後、にしきわ音頭パレードを応援、各店舗・来場者の方々と交流しました。


2010年8月20日(金曜日)

「第23回宇部市環境衛生大会」に出席

「第23回宇部市環境衛生大会」に出席の写真1
 福祉会館で開催された「第23回宇部市環境衛生大会」に出席しました。
 この大会は、地区衛生組織の関係者等が集い、環境衛生の改善に功績のあった方々を表彰するとともに、意識の高揚と実践活動の推進を図るなどの目的で開催されるものです。本日、表彰等を受けられた方々には、心からのお祝いを申し上げるとともに、今後のご活躍をご期待申し上げました。本市としても、第2次環境基本計画を策定し、地球温暖化防止対策やごみの発生抑制などに積極的に取組んでいくとともに、更なるごみ減量やリサイクル推進のため、新たな一般廃棄物処理基本計画も策定することとしており、関係者の皆様には、なお一層のご協力をお願いしました。


杵築市長表敬訪問

杵築市長表敬訪問の写真1
 大分県杵築市から八坂恭介市長はじめ関係者が表敬訪問されました。
 杵築市は、江戸時代より城下町として栄え、「九州豊後路の小京都 坂道の城下町」として親しまれている街です。市政の基本コンセプトの中に“地方の個性を生かした”まちづくりがあり、「サンドイッチ型城下町」や「和服で歩く城下町」など地域の特性を生かした観光振興を図られており、広域連携も意欲的に推進されています。本市としても、他施設との連携によるときわ公園の集客対策に積極的に取組んでおり、観光面での連携について歓談しました。


2010年8月19日(木曜日)

ときわ公園との連携施設情報交換会の開催及び「夏休み おひさまクラブ」の視察

ときわ公園との連携施設情報交換会の開催及び「夏休み おひさまクラブ」の視察の写真1
ときわ公園との連携施設情報交換会の開催及び「夏休み おひさまクラブ」の視察の写真2
 ときわ湖水ホールにおいて、ときわ公園との連携施設情報交換会を開催。
 目的は、連携強化によって更なる観光振興を図っていくことです。これまで3月から7月にかけ、秋吉台自然動物公園を始め、やまぐちフラワーランド、しものせき水族館「海響館」、徳山動物園と連携協定を締結し、様々なイベント等を行ってきました。
 施設連携の相乗効果によって、それぞれの施設の魅力をアップさせ来場者増につなげるために、この5施設情報交換会で、人のつながりも深め、新たなアイデアを生み出していきたいと考えています。 
 その後、川上小学校で、障害児学童保育「夏休み おひさまクラブ」を視察しました。NPO法人おひさま生活塾が、長い夏休み、家に閉じこもりがちな子ども達にいろいろな楽しい体験を通して、友達との関わりや自立する力を身に付けてもらうために開催しています。子ども達は、地域の方の指導で草細工に取組んでおり、生き生きと活動をしていました。


平成22年度宇部市国民健康保険運営協議会を開催

平成22年度宇部市国民健康保険運営協議会を開催の写真1
 市役所において、平成22年度宇部市国民健康保険運営協議会を開催。
 国民健康保険制度は、国民皆保険制度の根幹であり、地域医療の充実や市民の皆様の健康づくりにとって、とても大切な事業です。そのため法律で、事業の運営に関する重要事項を審議するため協議会の設置が定められています。今回の協議会には、平成22年度宇部市国民健康保険事業特別会計補正予算案を諮問しました。 委員の皆様には、市政へのご協力にお礼を申し上げるとともに、本市における被保険者約4万2千人の市民負託に応えるため、慎重なご審議をお願いしました。


2010年8月18日(水曜日)

第37回全国中学生テニス選手権大会(団体戦)開会式に出席

第37回全国中学生テニス選手権大会(団体戦)開会式に出席の写真1
 中央公園テニスコートで開催された第37回全国中学生テニス選手権大会(団体戦)開会式に出席しました。
 各地区の厳しい予選を勝ち抜かれ、見事出場権を獲得された皆さんに祝福と歓迎を申し上げ、日頃の練習の成果を十分に発揮され、はつらつとした素晴らしいプレーで熱戦を繰り広げていただくよう期待を申し上げました。 
 この大会は、明日からの団体戦と21日からの個人戦で24日までの長い日程です。全国各地から参加された多くの選手・監督をはじめ、大会関係者の皆様には、本市の魅力も存分に満喫してくださいと、本市のPRもさせていただきました。


2010年8月16日(月曜日)

市長記者会見

市長記者会見の写真1
○ 平成22年度宇部市総合防災訓練を実施します。地域住民等の自主防災意識の高揚と地域防災力の向上を目的に楠地域で2日間の訓練。8月20日は、楠総合支所で、市職員を対象とした「現地対策本部訓練」を実施。8月22日は、船木小学校・楠中学校で船木校区住民・防災関係者を対象に「宇部市災害ボランティアセンター」の開設・運営訓練等を行います。
○ 宇部市旧宇部銀行館の愛称が決定。104作品の応募の中から、宇部市中村の島田リク子さんの「ヒストリア宇部」が選ばれ、9月25日のオープン記念式典で表彰式が行われます。


2010年8月13日(金曜日)

常盤中学校柔道部表敬訪問

常盤中学校柔道部表敬訪問の写真1
 この度の山口県中学校柔道選手権大会で優勝に輝いた常盤中学校柔道部の皆さんが表敬訪問されました。柔道部の皆さんは、中国中学校柔道選手権大会でも優勝されており、8月19日~22日に松江市で開催される全国中学校柔道大会での活躍が大いに期待されます。
 末富久勝監督、中谷弘コーチほか柔道部員8名の皆さんから全国大会への抱負などをお聞きし、チーム一丸となって良い結果が出せるようエールを送りました。


2010年8月12日(木曜日)

宇部市楠地域審議会への諮問

宇部市楠地域審議会への諮問の写真1
 楠総合センターにおいて、宇部市楠地域審議会が開催されました。
 会議に先立ち、審議会へ「宇部市過疎地域自立促進計画(案)」を諮問しました。これは、期限切れとなった過疎地域自立促進特別措置法の改正による法延長に基づくもので、宇部市の計画を策定するためのものです。今回の計画(案)には、過疎地域の活性化に向け、集落支援員の配置も盛り込んでおり、委員の皆様の率直なご意見を伺いたいと考えており、ご審議をお願いしました。


平成22年度女性職員キャリアアップ研修会を開催

平成22年度女性職員キャリアアップ研修会を開催の写真1
 市役所において、女性職員キャリアアップ研修会を開催。女性職員の能力発揮や意欲喚起を図ることなどが目的です。研修会では、「限られた人生の中で、仕事の占める部分は大きく、やりがいを見出し主体的に仕事をしていく心構えが大切であること」、「お金がない。人がいない。前例がない。を禁句として知恵を出し市民本位の仕事をすること」、「職場や地域で積極的に人的ネットワークを広げ情報を豊かにすること」などを講話。引き続き、市町村アカデミー女性リーダー研修受講者3人から報告の後、グループに分かれて、女性職員がはばたくための提言を議論。職員としてベストを尽くすこと、チャレンジ精神を高めることなど具体的な行動指針となる提言の発表となり、とても心強く思いました。


2010年8月11日(水曜日)

宇部市倫理法人会設立式典並びに山口県倫理法人会600社達成記念式典に出席

宇部市倫理法人会設立式典並びに山口県倫理法人会600社達成記念式典に出席の写真1
 国際ホテル宇部において開催された社団法人倫理研究所宇部市倫理法人会設立式典並びに山口県倫理法人会600社達成記念式典に出席しました。
 平成18年8月に宇部市準倫理法人会が設立され、企業の健全な繁栄、社会発展に貢献することなどを目的に、講演会・研修会の開催、経営者のつどいなど様々な活動をされており、このたび会員が100社を超えられましたので、新たに宇部市倫理法人会の設立の運びとなられました。このことは、県単位としても600社の達成ということで、誠に喜ばしく心からのお祝いを申し上げました。本市も、企業等との官民協働のまちづくりを積極的に進めていきたいと考えており、なお一層のご協力をお願いしました。


第4回宇部市・山陽小野田市消防広域化検討委員会の開催

第4回宇部市・山陽小野田市消防広域化検討委員会の開催の写真1
 山陽小野田市消防本部において、第4回宇部市・山陽小野田市消防広域化検討委員会を開催。このたびの集中豪雨により山陽小野田市において多数の家屋浸水等の被害が生じ、防災力の強化・充実の必要性を再認識しているところです。災害対応を含め、広域化により市民生活に直結した消防力の強化が求められています。
 委員会では、委員長として、「消防本部の位置」、「課題の検討」、「広域化スケジュールの一部変更」、「検討委員会報告書」、「消防広域化協議会」などの議事進行をしました。両市民に十分な説明が果せるよう検討を進めていきたいと考えております。


2010年8月10日(火曜日)

宇部西ロータリークラブ例会に出席

宇部西ロータリークラブ例会に出席の写真1
 ホテル河長で行われた宇部西ロータリークラブ例会に出席し、「みんなで築く活力と交流による元気都市」をテーマに卓話を行いました。
 市長就任以来の取組みをお話しし、財政健全化と地域経済の活性化が喫緊の課題であるため、行政事業への民間活力の導入、事務事業総点検での財源捻出などを行うとともに、元気都市を目指し、産業振興やときわ公園など宇部の恵まれた地域資源を生かした効果的・実践的な活動を説明し、市政推進へのご協力をお願いしました。


ご近所福祉活動推進事業「和(なごみ)の家」開設行事に出席

ご近所福祉活動推進事業「和(なごみ)の家」開設行事に出席の写真1
 宇部市草江の「和(なごみ)の家」開設行事に出席。ご近所福祉活動推進事業の実施団体公募により採択されたもので、代表者の久保田トミ子氏のお母様が生前に住んでおられた住居を改修され、地域住民の第二の我が家を目指して開設されました。
 介護や福祉、医療の分野で長年にわたってご活躍されてきた専門職の方々がスタッフとして、交流サロンや生きがいづくり、相談業務等の日常生活支援などを行います。本市においては、子どもから高齢者、障害者まで誰もが自由に集えて、子育て支援、介護予防、障害者支援等を行う地域福祉の拠点づくりに積極的に取組んでおり、この「和(なごみ)の家」の活動がモデルとなり、地域福祉の輪が広がることを期待しています。


2010年8月9日(月曜日)

岬恩田女子ミニバスケットボール少年団表敬訪問

岬恩田女子ミニバスケットボール少年団表敬訪問の写真1
 7月に柳井市で開催された山口県夏季決勝大会で優勝された岬恩田女子ミニバスケットボール少年団の皆さんが表敬訪問されました。8月12日~14日に広島市で行われる第34回全関西ミニバスケットボール交歓大会に出場されます。吉田憲守監督と事務局関係者の引率で来訪された15名の選手の皆さんは、明るいオレンジのユニフォーム姿でミニバスが大好きなので月・水・木・土・日曜日の厳しい練習も苦にならないし、チームワークはバッチリとのこと、元気あふれる笑顔が広がり楽しく歓談しました。私からは、優勝目指して日頃の成果を十分に発揮してくださいとエールを送りました。


ランチ・ミーティングの開催

ランチ・ミーティングの開催の写真1
 今回のランチ・ミーティングは、総合政策部・教育委員会の係長級の職員10人。業務内容や家族、趣味などざっくばらんに自己紹介をしながら懇談。
 子育てと仕事の両立、仕事における人的ネートワークの大切さ、職場提案制度の活用など仕事に係わることから、「娘に弁当を作ってもらいました。」や「少年サッカーの指導をしています。」など家庭、趣味・スポーツに関することまで幅広い話題が出て、和やかなランチ・ミーティングとなりました。
 私からは、積極的に職場改善の提案をすることや感謝の気持ちをもって主体的に仕事に取組むようお話しました。


2010年8月8日(日曜日)

第20回全国小・中学生筝曲コンクールin宇部の開催

第20回全国小・中学生筝曲コンクールin宇部の開催の写真1
 文化会館で第20回全国小・中学生筝曲コンクールin宇部を開催しました。このコンクールは、全国的にも珍しい手作りの琴を制作している楠地域で伝統文化の筝曲の普及・振興を図るため始めたもので、今回で20回目を迎えます。県内はもとより、1都8県の地域から参加があり、また、作曲家としてもご活躍されている筝曲演奏家 水野利彦氏を特別審査員としてお招きし、筝曲演奏家 野村倫子先生との二重奏の特別演奏も行われる盛大なコンクールが開催できることを大変喜ばしく、出場者の皆さんには、日頃の成果を十分に発揮されますよう激励いたしました。


2010年8月7日(土曜日)

川上校区「夏まつり」に参加

川上校区「夏まつり」に参加の写真1
川上校区「夏まつり」に参加の写真2
 川上ふれあいセンター及びJA山口宇部本所駐車場で開催された第20回川上校区「夏まつり」に参加しました。
 校区の方々には、日頃から川上小学校及び中学校の草刈り等の環境整備に対して、ご尽力をいただいており、22日のPTA環境整備にも、お手伝いいただけるということで、お礼を申し上げ、今後とも市政へのご協力もお願いしました。
 おまつりは、今回が第20回記念ということで、多くの方で賑わっており、焼き鳥や焼きそば等を販売する店舗の中には、早々に売り切れになる店もありました。
 舞台では、川上中学校のブラスバンド演奏、アームレスリング、よさこい踊りなどがあり、私は、会場を回って、各店舗・来場者の方々と交流しました。


札幌市モエレ沼公園等を訪問

札幌市モエレ沼公園等を訪問の写真1
札幌市モエレ沼公園等を訪問の写真2
札幌市モエレ沼公園等を訪問の写真3
 昨日、訪れた彫刻の森美術館では、札幌市芸術文化財団の山本事務局長から子ども美術体験事業ハロー!ミュージアムの説明を受け、学校教育の必要性を痛感しました。その後、宇部市にも来られたこともある富樫さんのガイドを受けながら、作品テーマと調和した彫刻の配置の状況を見て回りました。10数年前から、市民間で彫刻ボランティア活動の交流が続いていることは、両市の大きな財産です。
 本日、訪問したモエレ沼公園は、昭和63年に、彫刻家イサム・ノグチが計画に参画し、「公園をひとつの彫刻」とするダイナミックな構想により造成が進められ、平成17年にグランドオープンしています。ガラスのピラミッドが、公園のシンボルとして中心的施設ですが、周囲の緑地は、彫刻を楽しみながら散策やスポーツを楽しめる贅沢な公園です。
 この後、札幌市街地の中島公園で、昨年、うべ彫刻ファン倶楽部の方々が交流された橋本会長さんをはじめ札幌美術館友の会4人の方々に野外彫刻ガイドをしていただきました。ボランティアの皆さんの彫刻とまちづくりに対する熱い思いを感じました。

 この度の視察調査では大変多くの方々にお会いし、意見交換しましたが、充実した内容とともに、親切でホスピタリティあふれる対応に感激しました。また、訪問した三市とも共通する課題があることもわかり、今後は、情報やノウハウの交換をしながら、それぞれが個性を生かした彫刻のまちづくりに取り組んでいきましょう、と話しました。
 午後、千歳へ移動し、東京経由でわが街宇部へ。

 写真上:彫刻の森美術館で自然環境と彫刻の調和について説明を受けました。
 写真中:モエレ沼公園のガラスのピラミッド内で施設の利用について説明を受けました。
 写真下:中島公園で彫刻清掃の説明を受けました。


2010年8月6日(金曜日)

美唄市・札幌市訪問

美唄市・札幌市訪問の写真1
美唄市・札幌市訪問の写真2
美唄市・札幌市訪問の写真3
 前日、夕刻に旭川から美唄入り。
 10年ぶりの35度の猛暑の中、美唄市役所を訪問。
美唄市と本市は、炭鉱の街と彫刻という共通項があり、桜井市長と彫刻のまちづくりや農業振興、さらに地域活性化について意見交換しました。
 その後、坂東副市長のご案内でアルテピアッツァ美唄を訪問。ここは、閉山になった炭鉱の学校跡地に世界的彫刻家の安田侃氏の作品などを展示したもので、管理保全は、美唄市の指定管理者のNPO法人が行っています。
 廃校となった校舎を利用した幼稚園もあり、たくさんの子どもたちが、すばらしい彫刻と美しい自然に囲まれて元気に水遊びをしている姿は、まさに芸術の心ここにあり、感動しました。

 美唄での感動の余韻を残し、次に訪れた札幌市では、上田市長と意見交換。札幌市では、市内に設置されている彫刻をまとめた冊子が出来上がったところであり、今後の彫刻のまちづくりについて検討しているとのこと。そして、共通のテーマで自治体が繋がる必要性について意見が一致しました。

 写真上:美唄市役所市長応接室にて桜井市長にときわミュージアムオリジナルのバイオプランツを差し上げているところ。旭川市長と札幌市長にも同様にお持ちしました。
 写真中:アルテピアッツァ美唄で安田侃氏の作品に触れているところ。
 写真下:札幌市役所市長室にて上田市長と懇談後、記念写真。


2010年8月5日(木曜日)

旭川市訪問

旭川市訪問の写真1
旭川市訪問の写真2
旭川市訪問の写真3
 前日、夕刻に東京から旭川入り。
 旭川市と本市は、同名のときわ公園やビエンナーレの開催といったご縁で、様々な交流がなされてきましたが、近年では交流が途絶えていました。
 しかし、昨年、彫刻関係のボランティアグループが訪問し交流を深めたのを機に、本市としても両市の発展につながる新たな展開を目指して、この度、訪問しました。
 西川旭川市長との意見交換において、両市が共有するときわ公園をベースに様々な可能性に手ごたえを感じました。
 旭山動物園では坂東園長の動物に対する熱い気持ちに心を打たれ、また、本市のときわ公園の動物舎についても御助言をいただきました。
 中原悌二郎記念彫刻美術館では、出前講座として、子どもたちに本物の彫刻に触れ親しんでもらうプログラムについて、具体的に学ばせていただきました。
 常磐公園では、手入れの行き届いた公園整備の状況や、図書館や美術館など公共施設が隣接し相互に利用しやすくなっていること、ウッドッデッキの整備によって親水性があることなど、同名でご縁のある公園だけにとても感銘を受けました。
 その後、夕刻に美唄市へ向かいました。

 写真上:市長応接室にて西川市長と意見交換。
 写真中:旭山動物園にて坂東園長が動物園舎の整備について説明。
 写真下:中原悌二郎記念彫刻美術館を視察。


2010年8月4日(水曜日)

企業等訪問

企業等訪問の写真1
 東京でトップセールスを行いました。企業数社を訪問し、それぞれの企業の現状を伺うとともに、本市の産業振興策をPRしました。
 また、総務省を訪問し、今後の市政運営に必要な地方自治に係る政策や地域振興に関する地域的な協働活動について、情報交換しました。
 東京は35度を超える猛暑でしたが、思いのほか風があり凌ぎやすかったので、精力的に活動することができました。その後、夕刻に旭川市へ向かいました。写真は、総務省正面玄関にて撮影。


2010年8月3日(火曜日)

楠ライオンズクラブ国際青少年交換生の表敬訪問

楠ライオンズクラブ国際青少年交換生の表敬訪問の写真1
 楠ライオンズクラブの国際青少年交換生(YE生)として、台湾から来宇されている蔡佳穎さんが表敬訪問されました。
 滞在期間は、7月25日~8月5日。山陽小野田市のホスト家庭に滞在。日本に大変興味があり、日本の食べ物は、何でも食べられること、水泳が得意なこと、ホスト家庭での会話は、中国語、英語、日本語が使われているなど、和やかに歓談しました。
 楠ライオンズクラブの花田眞吉会長、ホストファミリーの柴川陽子氏ほか武波博行理事、河崎 運幹事も同席されました。


ランチ・ミーティングの開催

ランチ・ミーティングの開催の写真1
 今回のランチ・ミーティングは、楠庁舎内の係長・主任級の職員11人。取組んでいる業務内容や家族、趣味などざっくばらんに自己紹介をしながらの懇談。業務については、職員一人ひとりの楠地域への思いが聞けてとても心強く思いました。家庭、趣味の話では、「弁当は自分でつくりました。」、「健康のためにできるだけ歩くようにしています。」など幅広い話題も出て和やかなミーティングでした。私からは、楠総合支所の役割、職員としてのプロ意識、健康管理などお話しました。


ふれあい市長室

ふれあい市長室の写真1
 8月のふれあい市長室を楠総合支所で開催。最初に、ふるさと納税者へのお礼の品を地元協賛企業としてご提供していただいている澤産業株式会社を訪問。代表取締役社長 澤野 悦雄氏と面会し、協賛へのお礼を申し上げるとともに、うべ元気ブランド育成事業など地域活性化への取組みについてお話しました。その後、支所の中で行っている宇部市子育てサークルくすのきの現況を視察しました。利用者の方々から、転入時の子育て情報の提供や子ども手当てなどのご意見・ご要望をお聞きしましたので、今後の取組みに生かしていきたいと思います。


2010年8月2日(月曜日)

宇部コンビナート省エネ・温室効果ガス削減研究協議会に出席

宇部コンビナート省エネ・温室効果ガス削減研究協議会に出席の写真1
 宇部興産ビルで開催された宇部コンビナート省エネ・温室効果ガス削減研究協議会に出席。協議会は、平成17年2月に産学公の連携により、省エネ・温室効果ガス削減に関する新技術の開発や実用化を促進し、地域産業の発展、地域経済の活性化を図ることを目的として設立されました。本市としても、環境問題を市政のベースとして捉え積極的に施策を展開しており、今後とも情報交換・研修会など協議会活動へのご協力をお願いしました。総会では、議長として、「今後の協議会の活動」、「規約改正」、「平成21年度事業・収支決算告・監査報告」、「平成22年度事業計画及び収支予算」について議事進行後、平成21年度助成研究成果発表が行われました。


2010年8月1日(日曜日)

神原夏まつりに参加

神原夏まつりに参加の写真1
神原夏まつりに参加の写真2
 神原ふれあいセンターで開催された第27回神原夏まつりに参加しました。
 校区の方々には、7月18日に行われた中央公園テニスコートのクリーンアップ活動や、23日~25日に同コートで開催されたプレ国体となる全日本実業団ソフトテニス選手権大会に、酷暑の中、運営ボランティア(きらめきサポーター)として多数ご参加いただいたことに、お礼を申し上げるとともに、今後ともご協力をお願いしました。
 おまつりは、多くの方で賑わっており、焼き鳥や焼きそばなどを販売する「屋台村」では、長蛇の列ができていました。神原中学校のブラスバンド演奏、慶進中学校のバトン演技などに引き続き、総盆踊り、大抽選会が行われ、私は、大抽選会の福引き抽選、総盆踊りに飛び入りで参加しました。


前月  2010年8月  次月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内