ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

住宅情報バンク

制度の紹介

工業都市のイメージが強い宇部市ですが、一歩街から出ると、緑豊かな自然に包まれています。また、山口宇部空港が市街地に近いだけでなく、鉄道はJR山陽本線及び宇部線が東西に走り、高速道路は山陽自動車道が市の中央部を横断しているなど、交通体系の充実した住みよい街です。
本制度は、宇部市へのUIJターン者の定住の促進及び地域振興を目的として、不動産関係団体(山口県宅地建物取引業協会及び全日本不動産協会山口県本部)と協定を締結して設置したもので、空き家の所有者の方が登録をされた物件や宅地建物取引業者が取り扱っている物件をホームページ等に掲載し、住宅を探している方に情報提供を行います。

利用方法について

住宅情報バンクを利用したい方

物件の情報は、以下のページに掲載しています。気に入った物件がありましたら、詳細ページの問合せ先をご確認ください。

物件の問合せ先が宇部市の場合

利用希望者登録申込書を提出してください。交渉があったことを所有者に連絡し、所有者の承諾を得て、連絡先をお知らせします。

※市では、情報の紹介や必要な連絡調整等を行いますが、物件の賃借・売買に関する交渉・契約等に関しての仲介行為については行うことができません。交渉・契約等は、所有者・管理者と利用希望者の間で行っていただきますので、ご不明な点、不安に思う点等がある場合は、宅地建物取引業者にご相談ください。

物件の問合せ先が宅地建物取引業者の場合

利用希望者登録は必要ありません。直接、宅地建物取引業者にお問い合わせの上、交渉をしてください。

住宅情報バンクに物件を登録したい方

宇部市内に空き家を所有されている方で、住宅情報バンクに物件の登録を希望される方は、物件登録申込書を提出してください。現地調査を行い、ホームページ等により情報発信を行います。

また、中山間地域において、住宅情報バンクに物件を登録し、その物件の契約(賃貸借又は売買)が成立した場合、物件の所有者に対し、補助金を交付します。詳細は以下のページをご覧ください。

個人情報の取扱いについて

住宅情報バンクで取り扱う個人情報については、あらかじめご了解を得ている場合を除いて第三者に提供しません。また、本市においても、宇部市住宅情報バンクの目的の範囲内でのみ使用させていただきます。

助成制度

移住促進のための助成制度

市外からの移住促進のため、転入者の引越費用、不動産仲介手数料、家屋改修に助成を行います。詳細は以下のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 政策企画グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8480

ファックス番号:0836-22-6008