ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

市街地開発事業

「市街地開発事業」とは、健全な市街地の形成を図るため、一定の地域について総合的な計画に基づき、道路、公園等の公共施設の整備と宅地及び建物の整備をあわせて行なう面的な整備事業であり、都市計画を実現するうえでの有効な手法であるといえます。

市街地開発事業には、土地区画整理事業、新住宅市街地開発事業、工業団地造成事業、市街地再開発事業、新都市基盤整備事業及び住宅街区整備事業の6つの事業があります。

土地区画整理事業

土地区画整理事業は、都市の基盤を整備する代表的な手法です。この事業は、未整備の市街地や市街地予定地内の一定の地区において、宅地の利用増進、公共施設の整備改善を図るため、土地の区画の形状を整え、道路、公園など公共施設の新設、整備を行ない、健全な市街地を総合的につくりあげます。施行方法としては、個人施行または共同施行、組合施行、公共団体施行、行政庁施行、公団施行などがあります。

本市では、385.2ヘクタールが計画決定され、現在までに372.4ヘクタールを整備しました。

都市再生区画整理事業(街なか再生型)

都市再生区画整理事業(街なか再生型)は、平成11年度から新たに創設された区画整理事業です。これは、モータリゼーションの進展への対応の遅れや商業を取り巻く環境の変化に伴い、空洞化が進む地方都市の中心市街地において、区画整理の換地手法による街区の再編、低未利用地の集約を行ない、共同住宅等の立地、商店街の集約・再編等を促進するものであり、本市でもこの手法を用いて整備し、中心市街地の活性化を進めていきます。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 都市計画・住宅課 都市計画係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8465

ファックス番号:0836-22-6049