ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

ときわ公園 緑と花の計画

本市では、2011年10月から、ときわ公園の豊かな自然環境を保全・再生しながら新たな緑と花の創出を計画的に進めることを目的に、2月と5月に体験型ワークショップや市民ワークショップを開催するなど、市民の意見を反映させながら「ときわ公園 緑と花の計画」を策定しました。

今後は、本計画に沿って、市民とともに、花いっぱい倍増計画や動物園、花いっぱい運動記念ガーデン等の拠点整備、市民ボランティアとの連携の仕組みづくりなどを計画的に推進します。

更新履歴

  • 2015年6月25日 計画実施状況(ときわ公園の花のゾーン面積)について

計画の基本方針

  1. 豊かな湖面と里山に包まれる魅力の再生として
    • 里山(森林)の健全な育成・管理
    • 親水性の確保
  2. 市民のための魅力的な場所の創出として
    • 場所の特徴を活かした拠点づくり
    • 拠点間をつなぐ楽しい園路づくり
  3. 市民が主体的に関わる活動の創出として
    • 市民協働による公園の運営・管理

を基本方針に、ブレスレット構想により、特徴のある場所ごとに10の拠点を位置づけ、それらを相互に関連づけながら楽しい周遊園路によりつなぎ、より一層魅力ある緑と花のときわ公園を実現していく

※ブレスレット構想
常盤湖の形を手のひらに、北側のスポーツ広場を中心とするエリア等を各拠点として、それぞれの拠点を宝石に見立て、それらを周遊園路でつないでいくことにより、あたかもブレスレットのような構成をイメージする構想。

計画の期間

平成25年度~平成32年度
(前期:平成25年度~28年度、後期:平成29年度~32年度)

計画の概要

  1. 花いっぱい倍増計画として
    • 公園全体の花木や花、桜等の本数や花壇の面積を、現在の2倍にすることを目指す
  2. 拠点の整備として
    • 前期:動物園を中心とする拠点や、花いっぱい運動記念ガーデン等にぎわいと歴史の拠点を重点的に整備
    • 後期:北側のスポーツ広場を中心とする拠点や、植物と彫刻の調和の拠点を重点的に整備
  3. 市民協働として
    • 市民ボランティアが、公園の運営や管理に積極的に関わり連携していくための仕組みづくりを推進

花いっぱい倍増計画の進捗状況

平成32年度末(目標値) 8,000平方メートル

年度 花の面積 主な場所 達成率
平成23年度末(計画基準時) 4,000平方メートル 出会いの広場花笑(はなえみ)花壇など -
平成24年度末 4,256平方メートル 湖水ホール南側花壇/花いっぱい運動記念ガーデン(一部) 53%
平成25年度末 5,479平方メートル 日時計周辺/花いっぱい運動記念ガーデン 68%
平成26年度末 5,800平方メートル 時計台周辺(芝桜)/白鳥大橋東側斜面(芝桜) 73%
平成27年度末 6,274平方メートル 白鳥大橋西側斜面・白鳥大橋ショウブ園側斜面(芝桜) 78%
平成28年度末 6,624平方メートル 白鳥大橋北側斜面・東側周遊園路紅葉の森付近(芝桜) 83%

平成29年度末 

6,974平方メートル 白鳥大橋北側斜面・東側周遊園路苗場付近(芝桜) 87%

 花壇位置図(PDF:1,258KB)

出会いの広場

出会いの広場一年草をメインとした花壇で、春にはビオラやキンセンカ、秋にはサルビアなどを植え付けています。

花笑(はなえみ)花壇

花笑花壇

一年草をメインとした花壇で、春にはビオラやルピナス、秋にはペチュニアなどを植え付けています。

花いっぱい運動記念ガーデン

花いっぱい運動記念ガーデン

花いっぱい運動から始まった花壇コンクールが2011年秋に100回を迎えたことを記念し、オープンしました。"市民みんながつくりみんなで育てるガーデン"をコンセプトとしたバラ、ハーブ、一年草などが楽しめる癒やしの空間です。

時計台周辺(芝桜)

時計台周辺(シバザクラ)

芝桜が4月に咲き、ピンク色の自然の絨毯ができあがります。ソメイヨシノとのピンクのグラデーションで春の訪れを感じさせます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 ときわ公園課 整備係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7252

ファックス番号:0836-51-7205