ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

現況と課題

1.緑の現況

(1)施設緑地の現況

施設緑地として、都市公園や道路の植樹帯など公共施設の緑地等があり、これらの緑地は、市域全体の緑地量に占める割合は小さいものの、市街地における身近で誰もが利用できる緑地として重要な役割を担っています。

中心市街地では、広幅員の平和通りや常盤通りなどの都市計画道路、河川や文化施設と一体となった真締川公園や渡辺翁記念公園などの都市公園が整備されるとともに、多くの樹木が植栽されており、緑豊かな街並みが形成されています。

さらに、常盤公園の野外彫刻美術館をはじめとし、シンボルロードや公共施設などにも彫刻が展示され、個性的でうるおいとやすらぎのある都市空間を創出しており、緑の量的、質的にも高い水準となっています。

緑地の画像

(2)地域制緑地の現況

地域制緑地として、風致地区や保安林、地域森林計画対象民有林などの樹林地及び河川区域、農用地区域などが指定されています。これらの緑地の中でも、市域全体の緑地量の大部分を占める樹林地は、都市環境に大きく寄与している貴重な緑地であり、日ノ山、霜降山、平原岳などを核とする市街地外縁部から中部、北部にかけての丘陵地には、自然豊かな樹林地が残されています。しかし、開発等により年々樹林地が減少しており、また、十分な維持管理も難しい状況であるため、森林としての諸機能が衰えつつあります。

市街地には、国の名勝指定を受けた宗隣寺庭園や広大な水面をもつ常盤池などがあり、周辺と一体となって良好な環境が形成されています。

山の画像

(3)民有地の緑地の現況

民有地の緑地として、住宅地、商業地及び工業地内の緑地等があり、生活や労働環境において最も身近で効用の大きい貴重な緑地です。

住宅街の画像

2.緑の課題

解析項目 課題
緑の現況及び市民アンケート
  • 自然緑地の保全と公園、道路の計画的な整備
  • 公共公益施設及び民有地の計画的な緑化
  • 人にやさしい施設緑地の整備(バリアフリー化、サイン、歩行者空間の確保等)
  • 河川、湖沼、海での親水性の向上と水質浄化
  • 花や緑による特色ある道路空間の創出
  • 緑・花・彫刻に関する市民ニーズの把握による緑化イベントの充実
環境保全系統
  • 自然環境の保全及びビオトープ空間の整備
  • 社寺等や周辺樹林地の保全
レクリエーション系統
  • 特色ある公園等の計画的な整備、活用
  • 自然とふれあえる場の保全と有効的な活用
  • 歩行者空間の整備によるネットワーク化
防災系統
  • 公園、道路の計画的な整備
  • 防火・耐火樹木の植栽
  • 「宇部市緩衝緑地計画基本構想」に基づいた公園、道路、公共施設等の整備
景観構成系統
  • 宇部らしい都市景観を構成する緑地の保全
  • 東部の自然海岸景観の保全
  • 街路樹の選定等による特色ある道路空間の創出
  • 野外彫刻の展示、保全
  • 緑の拠点となる社寺等や周辺樹林地などの保全

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 公園緑地課 計画管理係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8411

ファックス番号:0836-22-6050