ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

宇部市のまちづくり

本市では、第四次宇部市総合計画により「みんなで築く活力と交流による元気都市」を都市の将来像とし、本市の特色を活かした個性あるまちづくりの実現に向けて取り組みを行っています。

しかし、人口減少や少子高齢化の進行、地球規模での環境問題、災害対策の必要性等、本市を取り巻く社会環境は大きく変化しており、これまでのような拡散・拡張したまちづくりから、集約したまちづくりへの都市構造の転換が求められています。

このような変化に対応するため、第四次宇部市総合計画等と整合を図り、持続可能なコンパクトなまちづくりを進めていくため、「多極ネットワーク型コンパクトシティへの転換」「エネルギー利用のスマート化」「市の顔としての中心市街地の魅力向上」をまちづくりの方向として、環境負荷の少ない「にぎわいエコまちづくり」をめざすこととしています。

その実現に向け、「宇部市都市計画マスタープラン」の改定、「宇部市にぎわいエコまち計画(低炭素まちづくり計画)」を策定しました。

都市計画マスタープラン

低炭素まちづくり

立地適正化計画

宇部市都市計画マスタープラン改定版および、宇部市にぎわいエコまち計画(低炭素まちづくり計画)で掲げる「多極ネットワーク型コンパクトシティ」の実現化の方策として、都市機能誘導区域・居住誘導区域の設定および誘導施設等の整備に関する事業を検討し、魅力的で利便性の高い、にぎわいのある持続可能なコンパクトなまちづくりを進めるため、立地適正化計画の策定に取り組んでいます。

立地適正化計画とは

平成26年8月に都市再生特別措置法の一部を改正する法律が施行され、市町村は、住宅及び都市機能増進施設(医療施設、福祉施設、商業施設その他の都市の居住者の共同の福祉のため必要な施設であって、都市機能の増進に著しく寄与するもの)の立地のため、「立地適正化計画」を作成することができることになりました。

立地適正化計画は、居住機能や医療・福祉・商業、公共交通等の様々な都市機能の誘導により、都市全体を見渡したマスタープランです。

宇部市立地適正化計画策定に向けた取組み
宇部市立地適正化計画(素案)のパブリックコメント(意見の募集)を実施しました。

意見募集期間は終了しました。(平成30年10月10日(水曜日)から平成30年10月31日(水曜日))

地域公共交通網形成計画

地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づき、まちづくりと一体となった公共交通ネットワークを再構築するための計画を策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 都市計画・住宅課 都市計画係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8465

ファックス番号:0836-22-6065

組織名称:総合戦略局 コンパクトシティ・共生型包括ケア推進グループ

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8896

ファックス番号:0836-22-6008