本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > まちづくり・ビジネス > 都市計画・景観・緑化 > 中心市街地活性化 > 「まちを楽しくするストリートファニチャーのデザイン」最終選考の審査結果

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

「まちを楽しくするストリートファニチャーのデザイン」最終選考の審査結果

最終選考委員会

【開催日時】 平成30年6月1日(金曜日) 午前10時から午後2時

【選考結果および審査講評】

  • プレゼンテーション全体を通して

全体的にレベルが高く、色々な方面からの提案があった。ワークショップ等、市民との関わりからのアプローチに始まり政策的な展開に至るアイデアなど、宇部市のことをしっかりリサーチしていただいている印象を受けた。また、UBEビエンナーレの歴史を踏まえた提案もあり、本プロポーザルで新しい展開が生まれたようにも感じ、大変効果があった。以上より、最優秀者、次点者に加え、新たに特別賞を設けた。

  • 最優秀者 :大村 一彦(33 地球のねじ)

このコンペティションでは、まちに人を呼び込み地域のイメージを刷新していくような彫刻・空間・家具の提案が求められた。多くの案が、人が座るベンチや環境を彩る空間装飾的な提案であったのに対し、本案「地球のねじ」は一目見て「触ってみたい」「回してみたい」「登ってみたい」というように具体的に人の行動を喚起する力がある。造形もカラフルで楽しい。作者はストリートファニチャーは子供をひきつける「童具」であるべきと述べているが、まさにそのような楽しい提案になっている。メンテナンス費用も予算に組み込むサスティナビリティへの注意深さや、工期に対する柔軟性、宇部市の産業ネットワークを意識した製作工程など、他の提案に比べて全ての評価軸において一つも二つも頭がぬけているという意見が続き、満場一致で最優秀に推された。また、作者は予算内でもう一つのストリートファニチャーの創造もしたいという意欲をしめしており、もしそれが実現したら地域活性化へのより助力になることは間違いない。

  • 次点者 :ON 大井 裕介(44 ひらひら)

<緑と花と彫刻のまち>という宇部市のコンセプトをそのまま美しい造形へと昇華させた本案は、造形的にみれば提案された中で一番美しい提案だったかもしれない。UBEビエンナーレの半世紀をこえる歴史に応答していく本格的な空間彫刻の提案だと言える。審査の過程では造形上の美しさには共感が集まったが、素材や運用上の課題・懸念がいくつか指摘され次点ということになった。

  • 特別賞 :星洸祐 三浦匠平 代表者 星 洸祐(18 賑やかな石)

採石場で放置されている巨石(大きすぎて機械に入らないもの)を彫刻として移設してみなで磨くという、コンペの提案作品の中でもっともユニークな提案だった。宇部で取れる蛇紋岩に着目し、徹底的にリサーチするその熱量や、宇部の産業と芸術をつないでいこうとするアプローチは産業ツーリズムを推進する市の姿勢とも合致する。人を呼び込むものになるかどうかが全く想定できない点からは本コンペティションの主旨からは少しずれているという指摘があり、特別賞として表彰し、将来の産業ツーリズムを含んだ議論の種にしていくのが適当と判断した。 

受賞者

最終選考委員会により受賞者を決定しました。

  • 最優秀賞:大村 一彦(33 地球のねじ)
  • 優秀賞:ON 大井 裕介(44 ひらひら)
  • 特別賞:星洸祐 三浦匠平 代表者 星 洸祐(18 賑やかな石)

「まちを楽しくするストリートファニチャーのデザイン」応募作品の一次選考結果と最終選考スケジュール予定

選考スケジュール等の変更についての経緯

全国から予想をはるかに超える104点もの応募作品があり、非常にレベルの高いものが多く慎重に選考を行うため、当初の選考方法や選考スケジュールを変更しました。また、機構改革に伴い選考委員と担当組織も変更になりました。また、選考委員も変更になりました。

この度、応募作品から採用デザインを選考するための一次選考委員会を行いましたので、その結果と最終選考スケジュールを掲載します。

選考委員

平成30年4月2日(月曜日)付けで選考委員会が変更になりました。

 【選考委員】  横浜国立大学大学院 Y-GSA 准教授   藤原 徹平 (委員長)

          女子美術大学教授               日沼 禎子

                 山口大学大学院創成科学研修所助教  宋 俊煥

          宇部市長                     久保田 后子

一次選考結果

【日時】  平成30年4月16日(月曜日)

【結果】  通過デザイン5作品を選考しました。(整理番号順)

  • 18.賑やかな石
  • 33.地球のねじ
  • 44.ひらひら
  • 92.ウベ・エンガワサイクル・ネットワーク
  • 97.#UBENCH ブランコプロジェクト 

最終選考スケジュール

【日時】  平成30年6月上旬

【内容】  通過デザイン5作品の応募者による非公開プレゼンテーションを行い、最優秀者、次点者を選考します。

「まちを楽しくするストリートファニチャーのデザイン」応募作品を公開

趣旨

宇部市では、まちなかに人々が集い、にぎわいを創出する取り組みを進めており、現在、中心市街地の重点整備地区である「中央町地区」において、回遊道路とポケットパークの整備を行っています。

この空間のシンボルとして、まちなかの空間を楽しくし、にぎわいの創出につながるベンチや街灯、彫刻やパーゴラなどのストリートファニチャーのデザインを広く募集しました。

応募作品

応募作品104点をご紹介します。

※整理番号は提出日順に割り振っています。

※応募デザインは市が1枚を選定して掲載しています。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 コンパクトシティ・共生型包括ケア推進グループ

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8489

ファックス番号:0836-22-6008

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内
  • フェイスブック 宇部市公式ページ一覧