トップ > まちづくり・ビジネス > 都市計画・景観・緑化 > 中心市街地活性化 > 中心市街地(中央町・新天町・常盤通り)でリノベーションしませんか

ここから本文です。

更新日:2018年10月22日

中心市街地(中央町・新天町・常盤通り)でリノベーションしませんか

中心市街地(中央町・新天町・常盤通り)の空き物件の有効活用を促進するとともに、宇部多世代共働交流まちづくり(宇部CCRC)の拠点地域とすることで地域に付加価値を持たせ、にぎわい創出を図るため、空き物件をリノベーション(再生)するための改修費の一部を補助します。

平成30年度 宇部市中心市街地(中央町・新天町・常盤通り)建物リノベーション事業補助金

対象地区

対象地区図面(PDF:844KB) ※平成29年11月1日より対象地区を拡大しました。

補助の対象物件

下記のすべてに該当する物件を対象とします。

  • 「まちなか居住賃貸施設」「子育て支援施設」「飲食施設」「商業施設」「生活サービス関連施設」「医療福祉施設」「芸術活動施設」「創業支援施設・研究施設」のいずれかに転用し、活用を図るために建物改修する空き物件(※当該施設の事業に直接関係しない部分は対象外)
  • 譲渡等を目的としていない物件
  • フランチャイズチェーンの加盟店等でないこと(ただし、宇部市に本店を置いている場合を除く)

補助の対象者

下記のすべてに該当する者を対象とします。

  • 所有者又は所有者若しくは宇部市が出資したまちづくり会社から借り受けて事業を行う者
  • 3年以上事業を継続する者
  • 建物改修前に申請書を提出できる者
  • 平成30年度内に建物改修を完成させ、事業を開始できる者

補助金の額

補助金の額は、予算の範囲内とします。

  • 改修費等の2分の1以内(改修工事等は市内業者が行ったものに限る)
  • 工事施工床面積1平方メートルあたり35,000円を補助金の上限とする。
  • 1物件あたり500万円を合計額の上限とする。

申請方法

建物改修前に申請書及び添付書類を添えて提出してください。事前に事業内容について御相談ください。

申請書

添付書類

  • 建物の位置図
  • 登記簿謄本(土地、建物)(発行日が3か月以内のもの)
  • 賃貸借契約書の写し(賃貸借物件の場合)、賃貸借契約書及び転貸借契約書の写し(転貸借物件の場合)
  • 工事費等の見積書の写し
  • 工事の施工内容、床面積が分かる建物平面図
  • 工事前の写真
  • 市税の「滞納が無いことを証する証明」(納税証明書の原本)(発行日が1か月以内のもの)
  • 住民票(発行日が3か月以内のもの)
  • 誓約書(飲食店以外の場合)(PDF:54KB)、誓約書(飲食店の場合)(PDF:58KB)
  • 印鑑登録証明書
  • 同意書(賃貸借物件の場合)(PDF:51KB)、同意書(転貸借物件の場合)(PDF:52KB)
  • その他市長が必要と認める書類

※実績報告の際に、建築基準法に基づく検査証書及び景観計画に基づく適合通知書の写しが必要となります。

交付要綱

宇部市中心市街地(中央町・新天町・常盤通り)建物リノベーション事業補助金交付要綱(PDF:1,042KB)

注意事項

予算がなくなり次第、終了します。また、下記の場合は補助できません。

  • 市税を滞納している場合
  • 宇部市の同種の補助制度等を利用している場合
  • 暴力団員及び関係者である場合
  • 各種法令等に違反した場合
  • 建物改修後3年以内に事業を中止した場合、地区外へ移転した場合

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 コンパクトシティ・共生型包括ケア推進グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8468

ファックス番号:0836-22-6008