トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 商業 > 認定機関による経営改善計画策定支援事業

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

認定機関による経営改善計画策定支援事業

事業概要

中小企業金融円滑化法の終了にあたり、金融機関等が条件変更を行う前提として、中小企業・小規模事業者が適正な経営改善計画や再生計画の策定が必要となっています。

しかし、多くの中小企業・小規模事業者は、自ら経営改善計画等を策定することが難しいため、中小企業診断士や公認会計士、税理士等の支援人材が経営改善計画の策定を支援していくことが求められています。

そこで一定の要件の下、認定支援機関が経営改善計画策定を支援し、中小企業・小規模事業者が認定支援機関に対して負担する経営改善策定支援に要する計画策定費用及びフォローアップ費用の総額のうち3分の2(上限200万円)を国が負担するものです。

支援スキーム(支援計画)

申請書類

※認定機関にあっては、別途申請資料があります。詳しくは、下記関連リンク(山口県経営改善支援センターホームページ)「山口県経営改善支援センターのご案内」をご参照ください。

問合せ先・申請先

公益財団法人やまぐち産業振興財団(山口県経営改善支援センター)
〒753-0077 山口市熊野町1番10号ニューメディアプラザ山口ビル8階
電話番号:083-921-8039
ファックス番号:083-921-5676

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 商工振興課 中小企業振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8355

ファックス番号:0836-22-6041