トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 商業 > うべ元気プレミアム商品券利用者アンケート調査報告

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

うべ元気プレミアム商品券利用者アンケート調査報告

本市では、平成27年度、消費拡大と購買促進による地域経済の活性化を目的に、国の地域住民生活等緊急支援のための交付金を活用して、市内のさまざまな店舗で使用できるプレミアム付き商品券「うべ元気プレミアム商品券」の販売を実施しました。このたび、商品券の利用実績及び消費者アンケート結果による消費喚起効果額がまとまりましたので、その成果について、ご報告いたします。

1 商品券の販売内容

  1. 発行総額:6億円(プレミアム率20%)
  2. 購入者数:のべ11,154人
  3. 利用期間:平成27年7月15日から平成27年12月15日まで
  4. 加盟店数:802店舗(大型店32店舗、中小店770店舗)

2 商品券の利用実績

  1. 利用額:5億9869万円 うち大型店で利用:2億4852万円(利用額の41.5%) うち中小店で利用:3億5017万円(利用額の58.5%)
  2. 利用店舗数:694店舗 うち大型店舗数:32店舗(利用店舗の 4.6%) うち中小店舗数:662店舗(利用店舗の 95.4%)

※万円未満は四捨五入

3 利用者アンケートにより推計した消費喚起効果額

  1. 日常の消費額(商品券がなくても購入していた商品等): 3億8975万円
  2. 商品券発行により喚起された消費額: 3億 772万円 うち商品券による支出分: 2億 894万円 うち現金追加による支出分:9878万円

4 「うべ元気プレミアム商品券」事業の評価

  • 商品券の利用額は、中小店舗での利用(58.5%)が大型店での利用(41.5%)を上回ったこと
  • 中小の取扱店舗770店舗のうち、約86%を占める662店舗で商品券の利用があり、特定の店舗のみに集中することもなかったこと
  • 本事業の実施により取扱店舗に関する周知を十分に行うことができたため、プレミアム付与に要した経費1億円の約3倍に相当する3億 772万円の新規消費喚起効果を創出したこと

以上のことから、消費喚起のみならず中小企業振興という観点からも、本事業の成果は十分にあったと考える。

参考 利用者アンケート調査

  • 調査実施期間:平成27年7月15日から平成27年12月16日まで
  • 調査対象:商品券利用者
  • アンケート配布枚数:11,154枚
  • 有効回答数:2,981枚(有効回答率 26.7%)
  • アンケート結果:利用者アンケート調査報告書(PDF:380KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 商工振興課 中小企業振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8355

ファックス番号:0836-22-6041