トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 農業 > 次世代型農業実証事業補助金

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

次世代型農業実証事業補助金

作業効率・生産性向上のため、ICT・IoT等先端技術を活用した次世代型農業を目指す方に対し、その実証事業に係る経費の一部を補助します。

補助対象者

補助金の交付の対象となる方は、宇部市に住所を有し、かつ、宇部市内の農地を耕作している方です。

(宇部市内に営業所、出張所等の事業所を有する法人を含みます。)

補助対象経費及び補助金交付額

次世代型農業を行うためのシステム導入経費の補助

施設園芸・花き等栽培管理システム、有害鳥獣の通報システムその他必要なものの導入を行う経費の2分の1に相当する額を補助します。(上限:1,000,000円)

次世代型農業の視察等に係る旅費の補助

次世代型農業の先進事例を学ぶセミナーや関連企業展示会等への参加旅費(交通費・宿泊費・入場料等)の2分の1に相当する額を補助します。(上限:参加者1人あたり20,000円)

※いずれも消費税及び地方消費税は除きます。

補助金の交付申請

補助金の交付を受ける場合は、下記の書類を提出してください。

提出書類

次世代型農業を行うためのシステム導入経費の補助

次世代型農業の視察等に係る旅費の補助

実績報告

補助対象経費の支払いが完了したら、速やかに実績報告書を提出してください。

提出書類

次世代型農業を行うためのシステム導入経費の補助

次世代型農業の視察等に係る旅費の補助 

補助金の交付

補助金は、指定された金融機関の口座へお振込みします。

提出書類

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 農地活用・担い手係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-2822

ファックス番号:0836-67-2316