本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 宇部市バイオマス産業都市構想の推進 > 宇部市バイオマス産業共創コンソーシアム > 宇部市バイオマス産業共創コンソーシアムの各プロジェクトについて

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

宇部市バイオマス産業共創コンソーシアムの各プロジェクトについて

竹プロジェクトについて

市内事業者等と連携し、市内北部の里山を中心に採取されたタケノコを活用した加工品・メニューの開発、販路拡大などからタケノコを地域の名産とする実績を重ねてきました。また、竹林整備や竹資源の活用についても、山陽小野田市に竹専焼バイオマス発電所の建設が決定したことで、竹発電の資源としての活用へも広がりを見せてきました。この機運を捉え、生産者の所得向上、雇用の創出、竹資源の活用による再生可能エネルギーの導入を推進し、地域の活性化を図るため「山口うべ竹エコシステム協議会」を設立し、タケノコ部会・竹発電部会を立ち上げました。タケノコ部会では、竹の伐採、タケノコの収穫・集荷に向けた取組を、また、竹発電部会では、竹林情報の把握や竹の発電所への搬入に向けた実証実験等を行うなど着実に事業を進めており、定例部会を開催して事業の進捗状況を互いに報告する情報共有の場としています。

生ごみバイオガスプロジェクト

平成27年度に実施した「宇部市生ごみを活用したバイオマス発電事業可能性調査」において、生ごみを活用したバイオガス発電施設について、その概要とロードマップ、解決すべき課題が抽出されました。一般廃棄物の家庭系生ごみと事業系生ごみを原料とし、メタン発酵で生成されたメタンガスによりガスエンジンでの発電(自家消費)。また、発酵残渣については、消化液を液肥として農地へ還元し、農作物のブランド化、できた農作物の調理くずを、またメタン発酵に回す、食品リサイクルループの構築を考えています。

紙からエタノール変換プロジェクト

一般廃棄物中の生ごみや紙ごみ等のバイオマスから、化石燃料の代替となるエタノールを製造する技術で、山口大学農学部の山田守教授を代表とする研究グループにおいて、微生物を利用する「バイオエタノール」生産系の開発研究が東南アジア諸国の大学研究機関と進められ、40℃の高温環境下で発酵可能な酵母菌が開発されました。 さらに、日立造船株式会社が構築したバイオマス二段階原料化システムに、この酵母菌を適用した結果、エタノール製造で所定の性能を有することが確認されました。 紙からエタノール変換プロジェクトでは、このエタノール製造技術の実用化と山口県内での地産地消型廃棄物処理システムの構築を目指します。

紙おむつ再生プロジェクト

使用済紙おむつのリサイクルが各自治体で大きな課題となっている中、ユニ・チャーム株式会社は、使用済紙おむつを、木から取り出した新しいパルプ(バージンパルプ)と同等の品質に再生し資源化するオゾン処理方法を開発しました。 紙おむつ再生プロジェクトでは、この技術の実用化とそのために必要となる紙おむつの分別・収集運搬システムの構築を目指します。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 地域エネルギー・バイオマス産業都市推進室  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8483

ファックス番号:0836-22-6016

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内
  • フェイスブック 宇部市公式ページ一覧