ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

鉱害

特定鉱害とは

地表から深さ50メートル以内の直下に存在する石炭の採掘跡又は坑道跡の崩壊に起因する地盤の陥没による被害です。

被害が発生したら

被害発生の通報

被害が発生した場合、次の項目を電話等により申し出て下さい。

  1. 発生場所(住所及び校区名等)
  2. 被害者名又は申出者名
  3. 被害者又は申出者の連絡先(電話番号等)
  4. 被害物件(道路・農地・宅地・その他)
  5. 発生年月日
  6. 現在の状況(わかる範囲内でお知らせ下さい。)

通報後の流れ

被害発生の通報後、次の流れ(順序)により対応します。

  1. 被害発生の通報後、被害状況の確認や二次災害の危険性の有無の確認及び対応をするため、市が被害場所の確認を行います。 なお、市が被害場所の確認をする時は被害者の立会を要します。
  2. 被害状況の確認後、市が「該当する石炭鉱区の対応者」へ連絡します。
  3. 後日、「該当する石炭鉱区の対応者」と被害者とで現地確認をします。
  4. 特定鉱害の認定の有無は、「該当する石炭鉱区の対応者」から被害者へ通知され、特定鉱害の認定となった場合、「該当する石炭鉱区の対応者」が復旧工事を行います。

「該当する石炭鉱区の対応者」とは

宇部市内の石炭鉱区は有資力鉱区、JOGMEC鉱区、無資力鉱区に分かれ、対応者は次のとおりになります。

  • 有資力鉱区(賠償義務者が現在も存在し、資力を有する鉱区)・・・鉱業権者
  • JOGMEC鉱区・・・独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC:ジョグメック)
  • 無資力鉱区(賠償義務者が不存在又は資力を有していない鉱区で、経済産業省が認定した鉱区)・・・公益社団法人 山口県採石協会

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 土木河川港湾課 土木河川係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8407

ファックス番号:0836-22-6050