ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

建設リサイクル法

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(略称:建設リサイクル法)が平成14年5月30日から施行され、発注者(施主等)が住宅等の解体工事等を行う場合は事前届出が必要になりました。
解体工事等の建設工事を行う場合、一定規模以上の工事(対象建設工事という。)については、特定建設資材の「分別解体」と「リサイクル(再資源化)」を行うことが義務づけられました。また、発注者は工事着手7日前までに事前届出が必要となりました。

建設リサイクル法の一部改正(平成22年4月1日施行)

詳細については建設リサイクル法の一部改正をご覧下さい。

対象建設工事

  • 建築物の解体 80平方メートル以上
  • 建築物の新築・増築 500平方メートル以上
  • 建築物の修繕・模様替え 1億円以上
  • その他の工作物に関する工事(土木工事等) 500万円以上

特定建設資材

  • コンクリート
  • コンクリート及び鉄から成る建設資材
  • アスファルト・コンクリート
  • 木材

届出先

都市整備部 建築指導課

お問い合わせ

  • 宇部市都市整備部 建築指導課(電話:0836-34-8440/ファックス:0836-22-6013)
  • 山口県宇部土木事務所 総務課(電話:0836-21-7125/ファックス:0836-22-5231)
  • 山口県土木建築部 技術管理課(電話:083-933-3636/ファックス:083-933-3669)

建設リサイクル法の届出書等の作成方法については注意事項をご覧下さい。
建設リサイクル法の届出書様式は申請書等ダウンロードをご覧下さい。
詳細については国土交通省のリサイクルホームページ等をご覧下さい。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 建築指導課 開発指導係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8440

ファックス番号:0836-22-6013