ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

住居表示制度とは

日常の生活を営む中で、住所の表示の方法から生じる問題や不便をなくし、住所の表し方を合理的に改め、市民生活の利便の増進と福祉の向上をはかるため、昭和37年5月10日、「住居表示に関する法律」が公布されました。

この法律に基づき、現在の複雑に入りくんでいる大字を廃止し、道路や河川などの恒久的な施設でわかりやすく町を区画します。その後、住所の表示を、「新しい町名と街区番号、住居番号」に改めるものです。

宇部市でも、この法律に基づき昭和39年から年次的に、国勢調査に基づく人口集中地区(2,927ヘクタール)及びにその周辺地区の早期整備を目指して整備を進めており、平成29年10月末現在、整備を完了した地区は、町名数で242町名、面積が2,597.4ヘクタールと、人口集中地区に対する住居表示の整備率は、89.2パーセントとなっています。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 都市計画・住宅課 都市計画係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8465

ファックス番号:0836-22-6049