本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

「エコフェア2010 in UBE」

「私もできる!今日からできる!地球を守るエコライフ」

 市では、「石炭のまちから省エネ・低炭素都市へ」持続可能な社会づくりを象徴する宇部独自の特色のあるイベントとして、第1回「エコフェア」を開催しました。ときわ公園を舞台にした「エコフェア」の当日の来場者数は、協賛・後援企業、出演・出展者、来場者の皆様のご協力により、目標の3,000人を大きく上回る6,500人を達成し、盛大かつ無事に開催することができ、また、環境に関する新しい取組にチャレンジすることができました。

とき

平成22年10月31日(日曜日)10時~16時

会場

ときわ公園(彫刻野外展示場、レストハウス2階ほか)
入場料無料(駐車場料金:普通車400円/1回)

エコフェアでの取組結果

  • マイバッグ、マイボトル、マイはしの御持参には多くの方々にご協力いただきました。
  • 使用済みの天ぷら油(廃食油)の回収コーナーを設置し、廃食油をペットボトルに入れてご持参いただいたところ、92世帯168リットルを回収することができました。
    使用済みの天ぷら油は、バイオディーゼル燃料にリサイクルされ、バスの燃料等に利用されます。
  • JR、バスなどの公共交通機関を利用してお越しいただくため、当日は次のとおり無料シャトルバスを運行したところ、それぞれ59人、53人の方々にご利用いただきました。
    【宇部新川駅→ときわ公園】…9時30分、10時30分、11時30分、12時30分、13時30分、14時30分発
    【ときわ公園→宇部新川駅】…12時、13時、14時、15時、16時、17時発 
  • カーボン・オフセットの取組
    地球温暖化防止のため、カーボン・オフセット(排出したCO2の埋め合わせ)するためにグリーン・ワンコイン(100円寄附)に取り組み、マイカーでお越しの方にご協力をお願いしたところ、18,400円の寄附をいただきました。
    カーボンオフセット啓発チラシ(PDF:477KB)
  • リユース食器の利用
    食ゾーンでは、ごみの排出を抑制するために、使い捨て容器の使用を極力減らし、リユース食器を利用しました。
  • 自転車乗り入れ社会実験
    ときわ公園の周遊路を一部開放して、自転車の乗り入れを実験的に行いました。ご自分の自転車やレンタサイクルでサイクルコースを散策していただきました。また、300人以上の歩行者、自転車の方にアンケートへご協力いただきました。
    時間:9時30分~16時30分
  • ごみの持ち帰り
    ときわ公園の入口4ヵ所と案内で、ごみ袋を無料で配布し、ごみの持ち帰りにご協力いただきました。

内容

「創」ゾーン 見てみよう!エコ

彫刻野外展示場

  • 企業、NPO、大学、高校などの環境技術や活動の紹介など
  • 電気自動車、水素自動車、電動バイク等の展示ほか
  • おもちゃの病院(壊れたおもちゃを持って来てね。)
  • バスの乗り方教室

「楽」ゾーン 参加してみよう!エコ

彫刻野外展示場

総合司会:沖永 優子 さん

  • 10時 オープニングアトラクション(野原太鼓)、開会式
  • 10時30分 命信寺保育園児による鼓隊パレードほか
  • 11時 こどもエコビンゴ大会
  • 11時30分 歌とダンスでエコしちゃおう!(JARA with プリンセスマリンクラブ)
  • 13時 おいでませ!山口国体・山口大会PR (小鳩幼稚園児による「ちょるるダンス」ほか)
  • 13時20分 ストリートダンス(アイリー77)
  • 14時 分別戦隊護美(ごみ)レンジャーショー
  • 14時30分 古紙重量当てクイズ結果発表
  • 15時 スタンプラリー抽選会
  • 15時30分 もちまき

<楽ゾーン・サテライト>噴水池広場

  • エココンサート 10時30分~15時30分

「学」ゾーン 感じてみよう!エコ

レストハウス2階 多目的ホール

  • 10時30分
    ワークショップ「うべの交通まちづくりを家族で考えよう」(PDF:223KB)
    講師 大阪大学大学院 松村 暢彦 准教授
  • 13時
    トークショー「エコキッチンライブ~人と自然にやさしいレシピ~」
    講師 すろーふーどらいふ和(のどか)代表 白木 美和さん(元yabアナウンサー)
  • 14時30分
    発表会「オーストラリア固有の生態系と姉妹都市両市の環境問題について」
    発表者 宇部高等学校オーストラリア研修派遣生徒
  • 環境ポスター優秀作品の展示
  • リサイクル作品の展示

「食」ゾーン 食べてみよう!エコ

彫刻野外展示場

  • 地産食材を使った飲食コーナー
  • 地元特産品の販売
  • 宇部産エコ米を使った米粉パンの試食コーナー

「遊」ゾーン やってみよう!エコ

彫刻野外展示場

  • 帽子、ブローチを作ろう! (10時~15時30分)
  • 花器製作ワークショップ(午前・午後各1回 各50人程度)

<遊ゾーン・サテライト>ときわミュージアム

  • ネイチャーゲーム(13時~14時30分 50人程度)
    ネイチャーゲーム募集チラシ(Word:251KB)
  • リサイクルのしくみDVD上映(10時~15時30分)
  • パズルづくり(11時、13時、14時30分の3回)
  • マイはしづくり(11時、13時、14時30分の3回)
  • 宇部市の環境の取組&ときわ公園のPRコーナー

その他

  • スタンプラリーの実施
  • ミニトレイン「エスター号」登場
    10月30日、10月31日、11月3日の3日間 一人200円/1回 常盤橋西側

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016