ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

COOL CHOICE シンポジウム in 宇部市

「COOL CHOICE」は、我が国の温室効果ガス削減目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

このたび、基調講演、パネルディスカッションを通じて、市民の「COOL CHOICE」への理解を深め、家庭・個人の自発的な取組を促すことを目的としたシンポジウムを開催しました。

開催内容

日時

平成29年2月5日(日曜日) 14時から16時まで

場所

宇部市文化会館 2階 研修ホール(宇部市朝日町8番1号)

主催

宇部市

シンポジウム来場者数

81人

配布資料

リーフレット「COOLCHOICEのススメ」(PDF:1,000KB)

プログラム

基調講演

「エコリフォームでクールチョイス」
講演者:慶應義塾大学大学院 小林 光 特任教授 

概要

基調講演2

エコリフォームの効果について、自宅をエコハウスにした経験をもとに、具体的なCO2削減量やエネルギー量を数値で示しながら、解説していただきました。エコリフォームによる快適性や健康度の向上等、エネルギー価値だけではない非エネルギー便益効果もあることや、長期的な視点で見ると、住宅のエコ対策が経済的にも有益であることを講演されました。

COOL CHOICE クイズ

COOLCHOICEクイズ1冷蔵庫の開け閉めを減らす方法や、洗濯乾燥機の中に入れると節約になるものなど、日常生活におけるクイズを行い、身近なCOOL CHOICEとなる行動について、来場者の皆様と一緒に考え、対話しながら説明を行いました。

パネルディスカッション

テーマ:「家庭でできる簡単COOL CHOICE」

パネリスト殿河内氏、薄井氏、宇部市から、現在取り組んでいる活動状況の発表を行っていただきました。その後、リーフレットの3つのテーマに基づき、家庭で簡単に取り組める衣・食・住のCOOL CHOICEを実施するには、どのような方法で行うべきかをディスカッションしました。最後に、配布したリーフレットの活用方法を含め、今後のCOOL CHOICEの普及について宇部市から説明を行いました。

パネリスト(4名)
  • 小林 光  氏(慶應義塾大学大学院 特任教授(元環境事務次官))
  • 殿河内 誠 氏(宇部市地球温暖化対策ネットワーク 事務局長)
  • 薄井 洋基 氏(NPO法人うべ環境コミュニティー副理事長 兼 宇部市まちなか環境学習館館長)
  • 森 朋子 氏(宇部市市民環境部次長、環境政策課長事務取扱)
コーディネーター
  • 大庭 みゆき 氏(株式会社環境エネルギー総合研究所 所長)
パネルディスカッション1 パネルディスカッション2
パネルディスカッション3 市長挨拶

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内