ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

野外焼却

廃棄物の野外焼却

廃棄物の野外での焼却行為については廃棄物の処理及び清掃に関する法律により一部例外を除いて禁止されています。

例外となるもの

  1. 国又は地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
    (例:河川管理者が管理を行うために伐採した草木の焼却など)
  2. 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
    (例:災害時における木くず等の焼却など)
  3. 風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
    (例:どんと焼き等の地域の行事における不要となった門松、しめ縄等の焼却)
  4. 農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
    (例:農業者が行う稲わら等の焼却、林業者が行う伐採した枝条等の焼却、漁業者が行う漁網に付着した海産物の焼却など)
  5. たき火その他日常の生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの
    (例:たき火、キャンプファイヤー等を行う際の木くず等の焼却など)

お願い

家庭からでるゴミの野外焼却は、悪臭の発生、灰の飛散など近隣住民の迷惑となります。家庭ゴミはきちんと分別し、決められたゴミステーションに出しましょう。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 環境保全対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8248

ファックス番号:0836-22-6016