トップ > 環境先進都市 うべ > 地球温暖化対策

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

地球温暖化対策

UNCCAバナー京都議定書の目指す温室効果ガス削減に向け、広範な企業・学術研究機関・行政・市民・NPO団体等の相互理解と協力のもと、地域から先導的役割を果たすため、「宇部市地 球温暖化対策ネットワーク(UNCCA アンカ)」が2002年10月に設立されました。
2012年3月31日現在の会員数は、115団体、67個人となり、家庭における省エネ推進活動、省資源・リサイクル活動、自転車・公共交通機関等の利用促進活動、学校での省エネ教室の開催など、民生部門、運輸部門を中心とした、温室効果ガス削減の活動に取り組んでいます。
宇部市地球温暖化対策ネットワークホームページ(外部リンク)も御覧下さい。

特徴的な取り組み

  • 民生部門
     地元新聞社と連携して「スタイリッシュなマイバッグ運動の普及促進事業」を実施し、スーパーやコンビニなどのレジ袋削減に取り組みました。マイバック党1,000人宣言、マイバッグ手作り教室、マイバッグコンテスト、新聞での広報活動など様々な取組みは、「チーム・マイナス6%事務局」から注目事例のひとつとして選ばれました。
     また、家庭におけるCO2削減のため「うべソーラー・マイレージクラブ事業」を展開、太陽光発電や、高効率給湯器、省エネ電球等の利用により、40世帯が約1年間家庭での省エネ(電気・ガス・灯油)に取り組み、併せて、地元の電器商組合や新聞社・ラジオ局と連携して「省エネ家電普及促進事業~省エネマイスター派遣事業~」を実施し家庭の省エネ診断・アドバイスに取組むなど会員の層の厚さを生かした様々な活動を実施しています。
  • 運輸部門
     「市内一斉ノーマイカーデー」を実施し、宇部市の交通事業の運営に新たに「地球温暖化防止」という目的をもたせ、その後の全国初の「エコ定期券」発売や、サイクル&ライド事業・レンタサイクル事業などの公共交通機関等の利用促進策につながっています。                                                                また、環境省・国土交通省等を支援を受け、平成21年度から「低炭素地域づくり面的対策推進事業」に取組み、宇部市内の企業・事業所における「スマート通勤(エコ通勤」に取組んでいます。 事業を進めるための推進母体として、企業・交通事業者・行政・利用者(市民)から組織される「スマート通勤宇部市民会議」を設立し、今後、一層の事業の推進を図っていく予定です。

詳しくは、「省エネ・地球温暖化対策」を御覧下さい。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016