ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

法定外公共物とは

法定外公共物とは里道、水路などに代表される、道路法、河川法等の特別法の適用(準用)を受けない道路、水路等の公共用財産のことを言います。
また、法定外公共物は、そのほとんどが公図上では無地番の土地であり、里道は赤色に、水路は青色に着色されていることから、赤線、青線とも呼ばれています。

地方分権一括法が平成12年4月1日に施行され、国有財産特別措置法の一部が改正されたことにより、法定外公共物が平成17年3月31日までに国から各市町村に譲与されました。
市町村への譲与は、各市町村からの申請に基づいて進められ、平成17年3月31日までに市町村に譲与されなかった法定外公共物は、平成17年3月31日付けをもって一括して用途廃止し、財務省(中国財務局山口財務事務所)が直接管理します。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 道路整備課 道路政策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8422

ファックス番号:0836-22-6049