トップ > まちづくり・ビジネス > 道路・河川 > 宇部市の道路・河川 > 宇部市東見初専用線跡地利用事業の募集

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

宇部市東見初専用線跡地利用事業の募集

宇部市東見初専用線跡地利用事業を募集しています

このたび、見初地区の活性化を図るため、かつて原料輸送に使用されていた東見初専用線の跡地を活用した、地域の活性化につながる事業を実施する事業者等を募集します。
応募内容を審査し、決定した事業者に対して土地(東見初専用線の跡地)を貸し出します。
詳しい内容は、宇部市東見初専用線跡地利用事業募集要領をご覧ください。

対象となる土地

宇部市昭和町三丁目地内ほか
面積 9区画 約5,500平方メートル (一部利用も可)

募集条件

次の条件すべてに当てはまる事業であること

  • 地域の活性化、または地域に還元がある事業であること
  • 周辺自治会の同意が得られる事業内容であること
  • 原則として、平成30年3月末までに事業開始できるもの
  • 3年間継続できる事業であること(更新は可能)

対象者

上記募集条件の事業を提案し、安定的に実施できる個人、団体、企業など

土地の貸出

  • 跡地の利用にあたり、事業者は宇部市と土地賃貸借契約を結ぶものとします。
  • 跡地は、線路、枕木等を撤去した更地の状態で、平成29年9月1日(金曜日)以降、貸出します。
  • 土地の貸出しにあたり、貸付料(1平方メートルあたり年額174~525円)を徴収します。
    ただし、公共的団体が公益性のある事業を行う場合は、貸付料を減免します。

事業に伴う助成金

事業者には、事業開始に伴う準備金として、貸出面積1平方メートルあたり500円の助成金を支給します。

審査方法及び事業者の決定

応募申込書が提出された場合、随時審査を行い、募集条件等に適合しているかを総合的に判断し、交渉権者(事業予定者)を決定します。なお、同一区画への複数の応募があった場合は、原則として先着順とします。

募集期間

平成29年8月1日(火曜日)から12月28日(木曜日)

応募方法等

道路河川管理課に以下の応募書類を持参または郵送にて提出してください。

応募から事業開始までの流れ

事業者 申込書提出

審査
市・事業者 協定書締結
市・事業者 土地賃貸借契約締結
事業者 事業着手、助成金請求
事業者 事業開始(平成30年3月末まで)

質問方法

道路河川管課に質問書を持参または郵送等により提出してください。

回答方法

質問に対する回答は、受付後1週間を目途に、質問者へ直接回答します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 道路整備課 道路政策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8412

ファックス番号:0836-22-6064

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内