ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

海老せんべい

一次産品 宇部産 赤海老

赤海老赤海老は宇部市の素晴らしい水産物で季節を問わず宇部沖で捕獲されています。
お煎餅にすることで赤海老の形は変わりますが、宇部沖の素晴らしい水産物のアピールが出来たら良いと思います。

加工 酒井雄治さん

海老せんべい加工1.上下の鉄板を250度にします。
2.製造日の温度、湿度、を確認して圧力調整します。
3.宇部産赤海老で作った煎餅の材料を機械に入れいます。
4.煎餅完成のスピード調整を行い、仕上がり状態を確認します。
5.完成した煎餅を冷まして袋詰めを行います。
実演販売可能です。お子様から大人まで楽しめるように機械のメーカーと協議し開発しました。

認証製品の説明

海老せんべい盛り付け

宇部市の漁師、酒井さんが水揚げした赤海老を 新鮮なうちに加工して煎餅にしました。
一口、口に含めば、赤海老の風味が口いっぱいに広がる煎餅です。

認証製品情報

海老せんべいパッケージ
認証番号 82
製品名 海老せんべい
(えびせんべい)
希望小売価格
(税込)
オープン価格/1袋(7枚入)
事業者 酒井 雄治
宇部市大字東岐波4207番地1
電話 090-4807-5240
FAX 0836-58-6048
メール shineimaru.yuji@gmail.com
市内の主なお求め先 インターネット販売、電話注文
 

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 6次産業推進課 6次産業推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8372

ファックス番号:0836-22-6041