本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

ここから本文です。

更新日:2015年2月16日

平成26年度文化学部の講義

平成26年度に開講された、文化学部の各講義の実績です。

平成26年12月13日(土曜日)

「発表会」 13時30分~16時40分

講師

宇部志立市民大学 学長 久保田 后子

場所

男女共同参画センター・フォーユー 3階 軽運動室

講義内容

  • 各班からの発表と市民大学学長からの講評
12月13日の講義の様子1 12月13日の講義の様子2

今年度の受講項目の中から、班ごとにテーマを決め、本市の文化の継承と活かし方についてグループ討議を行いました。

講義の後半で、グループ討議の結果を発表し、学長から講評をいただきました。

平成26年11月29日(土曜日)

「宇部市文化創造財団について」 13時30分~15時

講師

宇部市文化創造財団 宇部市渡辺翁記念会館・宇部市文化会館 館長 山本 麻紀子

場所

男女共同参画センター・フォーユー 2階 第1・2講習室

講義内容

  • 宇部市文化創造財団の設立の経緯、使命
  • 指定管理者として
  • 現在の課題と将来に向けて

11月29日の講義の様子

昨年10月に設立した宇部市文化創造財団について、現状や課題など幅広く話を聞きました。

平成26年11月15日(土曜日)

「市内文化財視察」 13時30分~16時40分

講師

毛利秀就公誕生地史跡保存会 会長 平山 智昭

場所

小野ふれあいセンター ほか

講義内容

  • 長州藩初代藩主 毛利秀就公誕生地について
  • 秀就公の母 二の丸の生涯
  • 毛利秀就公誕生地関連史跡の見学

11月15日の講義の様子1

長州萩藩初代藩主 毛利秀就公が長門国小野村の誕生であることを調べていった経緯や、秀就公の母君 二の丸の一生について学びました。

11月15日の講義の様子2

当時の領主 財満家館跡地に残る史跡や、近年整備された「史跡の杜」を見学しました。

平成26年10月25日(土曜日)

「宇部の彫刻とUBEビエンナーレ」 13時30分~15時30分

講師

緑と花と彫刻の博物館管理課 学芸員 山本 容資

場所

ときわミュージアム ミーティングルーム

講義内容

  • 宇部市の彫刻事業の歴史
  • 第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展鑑賞

10月25日の講義の様子1

戦後、街の美化と心の潤いを目指す市民運動を契機として始まった野外彫刻展の歴史や、近年の市民参加の取り組み例などについて学びました。

10月25日の講義の様子2 10月25日の講義の様子3

湖水ホールで開催中の第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の応募作品展を鑑賞しました。「UBEビエンナーレマスター」に挑戦された方もいました。

平成26年10月4日(土曜日)

「VIVA! クラシック こころを癒やすクラシック音楽の楽しみ」 13時30分~16時

講師

宇部好楽協会 副会長 玉井 保生

場所

宇部市立図書館 2階 講座室

講義内容

10月12日に開催される「第7回宇部興産グループチャリティーコンサート」で日本フィルハーモニー交響楽団が演奏する曲目についての鑑賞会を行いました。

作曲家や演奏曲目の解説だけでなく、当日のチェロ独奏者の紹介、音楽の楽しみや音楽鑑賞のための心構えなどについても話を聞くことができました。

10月4日の講義の様子

一般の入場者も交えての鑑賞会でした。講師によるアンコール予想曲の紹介もありました。

平成26年9月6日(土曜日)

「茶道体験」 13時30分~16時

講師

三癸亭賣茶流(さんきていばいさりゅう)支部宇部仙友会

場所

宇部市男女共同参画センター・フォーユー 2階 第1・2講習室

講義内容

  • 三癸亭賣茶流の由来
  • 賣茶翁(煎茶道の祖)の略歴
  • 煎茶の作法について
  • 煎茶の実践
9月6日の講義の様子1 9月6日の講義の様子2

煎茶道の一流派である三癸亭賣茶流の由来や作法についての説明を聞いたのち、円盆式による煎茶の作法を見学し、お茶とお菓子をいただきました。

また、講師の指導を受けながら、作法の体験をしてみる受講生もいました。

平成26年8月23日(土曜日)

「「アート」による「まちづくり」を考える」 13時30分~15時

講師

横浜国立大学大学院 Y-GSA 准教授 藤原 徹平

場所

宇部市文化会館 2階 第1研修室

講義内容

  • まちづくりのキーワード
  • まちづくりを「自分事」として考える
  • 街の自慢の場所を生かす
  • 世代を超え、時間を共有する

8月23日の講義の様子

「観る」から「すごす」への参加型イベントの実施によるまちづくりの事例について、興味深い話を聞くことができました。

平成26年7月19日(土曜日)

「華道体験」 13時30分~16時40分

講師

華道家元池坊宇部支部二彩会 会長 岡田 銀二郎

場所

宇部市男女共同参画センター・フォーユー 2階 第1・2講習室

講義内容

  • 華道の起こり
  • 毛利氏と宇部の華道
  • 近・現代の宇部の華道
  • 花材「かきつばた」を生ける
7月19日の講義の様子1 7月19日の講義の様子2

毛利氏と華道の関わりや、明治以降の宇部の華道の様子などの講義を聴いたのち、実際に「かきつばたの15枚生け」を体験しました。

講師の丁寧な指導を受けながら、夏の風情いに合わせて生けることができました。

平成26年6月28日(土曜日)

「箏体験」 13時30分~15時

講師

宇部三曲連盟

場所

宇部市文化会館2階 研修ホール

講義内容

  • 箏のつくりと弾き方についての講義
  • 講師による模範演奏
  • 箏体験
6月28日の講義の様子1 6月28日の講義の様子2

講師の指導により、箏を弾いてみました。初心者が多く、短い練習時間でしたが、講座の最後には講座の先生方と一緒に合奏を楽しみました。

平成26年6月7日(土曜日)

「20世紀を代表する建築家・村野藤吾の代表作 宇部市民が誇れる渡辺翁記念会館」 15時30分~17時15分

講師

宇部市ふるさとコンパニオンの会 会長 脇 彌生

場所

宇部市文化会館2階第1研究室 渡辺翁記念会館

講義内容

  • 渡辺翁とはどういう人物か
  • 建物の特徴
  • 設計者・村野藤吾について
  • 宇部市内に建設された村野藤吾建築物
6月7日の講義の様子1 6月7日の講義の様子2
6月7日の講義の様子3 国の重要文化財である渡辺翁記念会館について、渡辺祐策翁の人物像や建設の経緯などの説明を聞いたのち、実際に渡辺翁記念会館の内外を解説付きで見学しました。

平成26年5月17日(土曜日)

「江戸時代の宇部」 13時30分~15時

講師

別府大学 客員研究員 内田 鉄平

場所

学びの森くすのき 市民交流室

講義内容

  • 地名からみる宇部
  • 石造物から地域の歴史を考える
  • 江戸時代の船木

5月17日の講義の様子

宇部に残された地名が江戸時代に付けられた背景、身近にある石造物が地域の歴史を示していること、今回の講義会場である船木は江戸時代の政治・経済の中心であったことなどを学びました。

お問い合わせ

組織名称:総合政策部 政策企画課 政策推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8113

ファックス番号:0836-22-6008