本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 教養・イベント > 宇部志立市民大学 > 平成24年度健康学部の講義

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

平成24年度健康学部の講義

平成24年度に開講された、健康学部の各講義の実績です。

平成24年6月12日(火曜日) 「地域でとりくむ健康づくり 宇部市健康づくり計画「アクティブライフ宇部2」」 18時30分~18時55分

講師

宇部市健康推進課 課長 床本 恵子

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

  • ヘルスプロモーションについて
  • 宇部市の健康づくりの取り組みの実際
  • 健康づくり計画、食育推進計画と宇部志立市民大学健康学部について

平成24年度健康学部講義1-1

宇部市の保健事業全般や考え方について学習しました。

平成24年度健康学部講義1-2

昨年度修了した「市民大学サポーター」の13名が一緒に聴講され、昨年の学びを思い起こしながら、運営のサポートをしました。

平成24年6月12日(火曜日) 「若さを保つための毎日のバランス食」 19時~20時30分

講師

宇部フロンティア大学短期大学部講師 溝田 美苗

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

  • 1週間の食事記録のふりかえり
    3食、バランス、和食・洋食、調理法、間食、食事時間等から自分の課題を見つける
  • 栄養成分表示
  • 栄養成分表示を活用するための自分のものさしを知る
    必要エネルギー量等を算出

平成24年度健康学部講義2-1

出席率100%でした! 身近な題材に講師も生徒も大いに盛り上がりました。

平成24年度健康学部講義2-2

各自が準備した1週間の食事表をもとに、食生活を再チェック。市民大学サポーターの助言で、理解も深まりました。

平成24年7月3日(火曜日) 「体力チェックと適正運動」 18時30分~20時30分

講師

株式会社グローバルヘルスプロモーション 代表取締役 健康運動指導士 山村 勇介

場所

宇部市総合福祉会館 大ホール

講義内容

講話:健康づくりのための運動とは
実技:日常生活で実践できる筋トレ、ストレッチ、体力チェック:3分間歩行(持久力)、イスの座り立ち(筋力)

平成24年度健康学部講義3-1

講師の若さあふれる熱弁に思わず生徒も引込まれ、運動の大切さを認識しました。

平成24年度健康学部講義3-2

二人一組で、お互いに励ましあいながら、少々ハードな体力チェックに挑戦しました。

平成24年7月24日(火曜日) 「お口から始まる健康づくり」 18時30分~20時30分

講師

みさき歯科 歯科医師 神吉 ゆかり、 歯科衛生士 松永 美千代

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

  1. 口から始める健康づくりを知る
  2. 自分の口の中を注意する
  3. 咬むことによる健康づくり

平成24年度健康学部講義4-1

「美しく食べて元気に過ごす」ための咬むことの効用や、毎日の口腔ケアについて「唾液チェック」や、2色ガムを使った「咬合力テスト」など体験を交えて学習しました。

平成24年度健康学部講義4-2

生涯自分の歯でおいしく食べるために、ブラッシングの方法や義歯の扱いなど口腔ケアについて、丁寧に分かりやすく学びました。

平成24年8月21日(火曜日) 「健康づくりの課題研究1」 18時30分~20時45分

講師

山口大学医学部大学院医学系研究科 壇原 三七子

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

  1. 研究課題で自分が取り組みたい課題を明確にする。
  2. 課題決定後、今後の進め方を把握する。どのように進めていくか考える。

グループワーク テーマ選定の話し合い。班編成後の進行について。

平成24年度健康学部講義5-1

課題研修をする意義について学習した後に、グループごとに「KJ法」を使って、自分が取り組みたい課題研究テーマを具体化しました。

平成24年度健康学部講義5-2

「食事」、「運動」、「心の健康」、「病気の予防」のテーマごとに正式な班が決まり、自己紹介をし、班長や副班長を選出しました。

平成24年9月4日(火曜日) 「わくわく!ナイトウオーキング」 18時30分~20時30分

講師

宇部市健康推進課 保健師 嶋渡 美加

場所

ときわ湖水ホール 常盤公園周遊園路

講義内容

  • 講話 : 常盤公園、彫刻の魅力を再発見する。夜間のウオーキングの注意点を確認する。
  • 実技 : 市民大学サポーターやウオーキング推進員も加わり、ときわミュージアムまでの往復約2キロメートルを歩行する。
  • グループワーク : 課題研究のテーマ決定後、どのように進めていくかを考える。

平成24年度健康学部講義6-1

「ときわ公園彫刻ウオーキングマップ」を使って学習した後、準備体操をしてから調査課題を片手にいざ出発。

平成24年度健康学部講義6-2

夜の常盤公園を歩きながら、彫刻の新たな魅力を発見するとともに、班内のコミュニケーションを深めました。

平成24年9月25日(火曜日) 「アルコールの害を正しく知ろう」 18時30分~19時30分

講師

高嶺病院 院長 橋本 隆

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話:アルコールの害(依存症など)について、正しい知識を得る。適正飲酒について理解する。

平成24年度健康学部講義7-1

アルコールのもたらす害を学習し、あらためて適正飲酒の大切さを認識しました。アルコール患者の委縮した脳の画像には、感嘆の声が上がりました。

平成24年度健康学部講義7-2

身近な問題なだけに受講生も関心が高く、講師との質疑応答も盛り上がりました。特に、節度ある適切な飲酒量や摂取方法は、実生活に役立つ情報でした。

平成24年9月25日(火曜日) 「知っておきたいがんの最新情報」 19時40分~21時

講師

宇部市地域医療対策室 室長補佐 斎藤 美矢子 保健師

山口大学医学部付属病院(がん診療連携拠点病院)腫瘍センター 副センター長 吉野 茂文 医師

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話:宇部市のがんの現状や社会資源を理解する。がんの最新情報を理解する。

平成24年度健康学部講義8-1

がんに関する相談窓口など身近ながん情報を知り、病院選びや医療保険、治療費用などについて学習しました。

平成24年度健康学部講義8-2

がん予防や早期発見のため検診の大切さや、最先端医療について学習しました。先月配備されたばかりの内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」の紹介もありました。

平成24年10月23日(火曜日) 「あなたもゲートキーパー」 18時30分~19時40分

講師

宇部市健康推進課 保健師 中村 裕子

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話:心の健康に関する基礎知識を得る。身近なところから悩んでいる人を支えることで、自殺予防につなげる方策について理解する。

平成24年度健康学部講義9-1

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声を掛け、話を聞いて、必要な支援につなげ見守る人であることを学習しました。

平成24年度健康学部講義9-2

自殺に関する考え方を、グループで話し合いながら、相手の話を聞くときの姿勢やポイント、相談機関等への対応方法などを学びました。

平成24年10月23日(火曜日) 「食物アレルギーの知識」 19時50分~21時

講師

山口大学医学部付属病院 長谷川 俊史 医師

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話:食物アレルギーの原因、対処方法、治療法などを学習する。

平成24年度健康学部講義10-1

乳幼児期の発症予防として、完全除去だけでなく、経口緩除免疫療法という、できるだけ不要な除去はしない方法もあることを学習しました。

平成24年度健康学部講義10-2

食物アレルギーは、大人になっても発症することや、持ち運び可能な適応注射があることに驚きました。

平成24年11月13日(火曜日) 「健康づくりの課題研究2」 18時30分~20時30分

講師

山口大学医学部大学院医学系研究科 壇原 三七子

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

  • 講話
    1. 課題研究の進捗状況を確認する。
    2. 発表に向けた作業スケジュールを考える。
  • グループワーク:班別に部屋を分かれて課題研究に取り組みながら、講師の指導、助言を受ける。

平成24年度健康学部講義11-2

アンケート分析や課題研究の発表に向けて、パソコンを持ち込んで作業する班もありました。

平成24年度健康学部講義11-1

講師の助言のおかげで、どの班も課題研究に一定の目途が立ち、安堵の様子でした。2月の発表会がとても楽しみです。

平成24年11月27日(火曜日) 「スモークフリー社会の実現のために」 18時30分~20時30分

講師

山口大学医学部地域医療推進学 福田 吉治 教授

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話

  1. たばこの健康被害について理解する。
  2. 山口県たばこ対策ガイドラインを知る。
  3. 宇部市の受動喫煙防止対策の実態を知る。

平成24年度健康学部講義12-1

たばこの健康被害について、写真やパネルで分かりやすく説明していただいたり、分煙に向けた実践活動例を紹介していただきました。

平成24年度健康学部講義12-2

講座後には、宇部健康福祉センターの岡田保健師から「喫煙防止普及員」の講習会参加への話もありました。

平成24年12月18日(水曜日) 「薬に関する基礎知識」 18時30分~19時30分

講師

宇部薬剤師会 松岡 加津子 薬剤師

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話

  1. 薬についての基礎知識を得る。
  2. 薬の飲み方や副作用の基礎について理解する。
  3. かかりつけ薬局やお薬手帳の必要性を理解する。

平成24年度健康学部講義13-1

薬の基本的な効能や副用について学習する中で、安易な服用が思わぬ問題を起こすことを知り、「お薬手帳」の大切さを再認識しました。

平成24年度健康学部講義13-2

サプリメントや健康食品などには皆さん興味がありましたが、これらに飛びつく前にしっかりと考える基準を学ぶことができ、大変有意義でした。

平成24年12月18日(水曜日) 「地域の救急医療の現状と課題」 19時40分~21時

講師

宇部市医師会救急医療担当理事 ときわクリニック院長 若松 隆史

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話

  1. 宇部市の救急医療の現状と課題を知る。
  2. 救急医療の体制を知り、適正な受診の仕方を理解する。
  3. 小児救急の課題と家庭の役割を理解する。
  4. 心肺蘇生法の基礎を学ぶ。(再確認する)

平成24年度健康学部講義14-1

最新のAEDの器具を使っての講師による実技は大変好評でした。また、一次救命処置の新基準も学習しました。

平成24年度健康学部講義14-2

家族や身内に万一のことがあったあった時に備えて適切な対応をイメージすることが出来ました。

平成25年1月15日(火曜日) 「地域で楽しむこれからのいきいき人生」 18時30分~20時

講師

宇部フロンティア大学短期大学部 教授 伊藤 一統

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話

  1. 地域活動の風景から
  2. 未知との遭遇~無知の知
  3. 地域とコミュニティとわたし
  4. セルフ・ケアとネットワーキング

平成24年度健康学部講義16-1

山口きらら博や国体などを通じて地域活動が盛り上がり、地域が活性化した実践活動例を紹介していただきました。

平成24年度健康学部講義16-2

「ちょるる」や「チョーコクン」などの、「ゆるキャラ」が持つ魅力や、ストレスを回避しながら地域活動を続ける秘訣を学びました。

平成25年2月5日(火曜日) 「課題研究発表会」 18時30分~20時30分

講師

山口大学医学部大学院医学系研究科 檀原 三七子 准教授

場所

宇部市保健センター 健診ホール

講義内容

講話

  1. 課題研究の発表をする。
  2. 卒業後のことを考える。

H24健康学部講義16-1

各班で取組んだ課題研究の成果をパワーポイント等を使って発表しました。自分達で調べたり、体験したことを基にした内容に会場も大いに盛り上がり、和やかな雰囲気で進行しました。

H24健康学部講義16-2

最後に学長(市長)や講師、市民大学サポーター、スタッフと一緒に記念撮影。学長からは卒業後「健康まちづくりサポーター」として新たな一歩を踏み出すよう熱いメッセージがありました。

お問い合わせ

組織名称:総合政策部 政策企画課 政策推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8113

ファックス番号:0836-22-6008