本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 教養・イベント > 宇部志立市民大学 > 平成24年度文化学部の講義

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

平成24年度文化学部の講義

平成24年度に開講された、文化学部の各講義の実績です。

平成24年6月30日(土曜日) 「宇部炭田の歴史」 13時30分~15時30分

講師

石炭記念館学芸員 中村 知世

場所

ときわ湖水ホールミーティングルーム及び石炭記念館

講義内容

1 宇部炭田の歴史

  1. 石炭の発見について
  2. 塩業による石炭利用について 南蛮車などの発明
  3. 借区者による炭鉱 福原芳山公による鉱区権の買い上げによる民間経営
  4. 宇部共同議会と石炭事業について 宇部式匿名組合
  5. 炭鉱の発展と衰退について

2 石炭記念館の見学

平成24年度文化学部講義1-1
宇部の発展の礎となる「宇部炭田の歴史」の講義
平成24年度文化学部講義1-2
石炭記念館の見学(協力:宇部市ふるさとコンパニオンの会)

平成24年6月30日(土曜日) 「炭鉱のまちから文化の薫るまちへ」 15時50分~16時50分

講師

宇部市ふるさとコンパニオンの会 会長 脇 彌生

場所

ときわ湖水ホールミーティングルーム

講義内容

1 宇部市独自の文化教育

  • 福原越後公の無念と福原芳山公の郷土愛
  • 米騒動により、労働者の不満が表出(企業は充分な社会協力をしてきたつもりではあったが)
【教育・文化活動の推進へ】
  • 沖の山炭鉱労役者救済会 親愛会、報徳会の設立
  • 学校の設立 宇部村立宇部中学校(全国初の村立中学校)、宇部工業学校

2 精神的文化

  • 南蛮音頭の懸賞募集
  • 渡辺扇記念文化協会の設立
  • 宇部文化局の結成
  • 産業祈念像の設置
  • 宇部文化連盟の発会
  • 宇部市野外彫刻展開催 UBEビエンナーレ
  • 松田正平(洋画家)、西野新川(日本画家)等、芸術家の輩出 ほか
平成24年度文化学部講義2
「炭鉱のまちから文化の薫るまちへ」の講義
 

平成24年7月14日(土曜日) 「絵本の魅力・読み聞かせを学ぶ」 13時30分~15時05分

講師

やまぐち読書推進グループ「本の森」 代表 栗山 多恵子

場所

宇部市立図書館2階講座室

講義内容

  • 絵本の魅力や選び方
  • 絵本の読み聞かせ方
  • 長く読み継がれた絵本
平成24年度文化学部講義3
「絵本の魅力・読み聞かせを学ぶ」の講義の様子
 

平成24年7月21日(土曜日) 「宇部市の文化財について」 13時30分~15時40分

講師

宇部市文化財審議会 会長 森江 直紹

場所

宇部市文化会館2階第1研修室

講義内容

1 文化財保護の歴史

  • 文化財の種類
  • 県内、市内の文化財

2 仏像について

  • 仏像の種類
  • 仏像の構造と技法

3 宇部市内の指定有形文化財(彫刻)

  • 宮尾八幡宮の坐像
  • 東隆寺の坐像
平成24年度文化学部講義4
「宇部市の文化財について」の講義の様子
 

平成24年8月11日(土曜日) 「華道の歴史及び基礎知識について」 13時30分~15時

講師

華道家元池坊宇部支部二彩会 会長 岡田 銀二郎

場所

男女共同参画センター・フォーユー 第1・2講習室

講義内容

  • 華道の起り
  • 日本華道史の中の毛利氏と宇部の華道
  • 近・現代の宇部の華道 
平成24年度文化学部講義5
「華道の歴史及び基礎知識について」の講義の様子
 

平成24年8月11日(土曜日) 「華道体験」 15時10分~16時40分

講師

華道家元池坊宇部支部二彩会 会長 岡田 銀二郎

場所

男女共同参画センター・フォーユー 第1・2講習室

講義内容

「かきつばた」を花材として、「真・副・体」という役枝によって構成される「生花」の生け方を学びました。

文化コピー 平成24年度文化学部講義6-1
講師の実演を手本に、華道を体験する様子

平成24年9月29日(土曜日) 「VIVA!クラシックイベント 日本フィル宇部公演演奏曲のレコード鑑賞会」 13時30分~15時15分

講師

宇部好楽協会 副会長 玉井 保生

場所

宇部市立図書館2階講座室

講義内容

 10月7日に渡辺翁記念会館で開催される「宇部興産グループ・チャリティーコンサート」で日本フィルハーモニー交響楽団が演奏する曲目について、講師の解説を交えながらレコード鑑賞をしました。また、音楽鑑賞のための基礎知識、オーケストラの演奏の魅力などについても語っていただきました。

平成24年度文化学部講義7
レコード鑑賞会の様子
 

平成24年11月3日(土曜日) 「彫刻鑑賞講座1」 13時30分~16時40分

講師

緑と花と彫刻の博物館管理課 学芸員 山本 容資

場所

ときわ湖水ホール ミーティングルーム及び彫刻野外展示場

講義内容

・絵画を題材に「見る」ことと「鑑賞する」ことの違いを学ぶ

・第24回UBEビエンナーレ上位入賞作品の解説付き鑑賞

・ときわミュージアム分館にて開催されている「秋のコレクション展」を鑑賞しながら、「見る」ことと「鑑賞する」ことの違いを認識し、より深い鑑賞体験を行う。

平成24年度文化学部講義8-1
「見る」ことと「鑑賞する」ことの違いを学ぶ
平成24年度文化学部講義8-2
第24回UBEビエンナーレの作品鑑賞
平成24年度文化学部講義8-3
秋のコレクション展を鑑賞
 

平成24年11月17日(土曜日) 「市内文化財の視察」 13時30分~16時40分

講師

厚東郷土史研究会 会長 沖 金吾

場所

東隆寺、浄名寺、中原中也の父謙助生誕の地、恒石八幡宮

講義内容

次の寺院を巡り、由来の説明を聞き、指定文化財を見学しました。

  • 東隆寺「木造地蔵菩薩坐像、南嶺和尚画像、厚東武実画像、南嶺和尚道行碑文」
  • 浄名寺「浄名寺鰐口」
  • 中原中也の父謙助生誕の地
  • 恒石八幡宮「紙本着色恒石八幡宮縁起絵巻」
平成24年度文化学部講義10-1
東隆寺の本堂で講師の説明を聞いている様子
平成24年度文化学部講義10-2
恒石八幡宮で「紙本着色恒石八幡宮縁起絵巻」を見学

平成24年12月22日(土曜日) 「彫刻鑑賞講座2」 13時30分~16時40分

講師

緑と花と彫刻の博物館管理課 学芸員 山本 容資

場所

ときわ湖水ホールミーティングルーム

講義内容

  • 宇部の彫刻について
  • 彫刻の起源から現代の彫刻までの歴史
  • 第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展の見学
  • 彫刻の制作技法の体験(鋳造技法でピーナッツ型の箸置を作成する)
    1. ピーナッツをプラスチック粘土で型取りする
    2. ピーナッツを取り出し、粘土で周りを補強する
    3. 錫を溶かして流し込む
    4. 冷えて固まったら型から取り出す
平成24年度環境学部講義15-1
彫刻の歴史の講義の様子
平成24年度環境学部講義15-2
第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の見学
平成24年度環境学部講義15-3
彫刻の制作技法の体験1
平成24年度環境学部講義15-4
彫刻の制作技法の体験2
平成24年度環境学部講義15-5
彫刻の製作技法の体験3
 

平成25年1月19日(土曜日) 「丸尾から船木へ古街道を辿る」 13時30分~15時

講師

宇部地方史研究会 会長 吉村 富雄

場所

宇部市文化会館 2階 第1研究室

講義内容

大正末から昭和初年頃まで丸尾から船木への行商などに使われていた古街道について、その時代背景や物資の運搬道具、近年実施した確認踏査に基づく現在の様子について、地図や写真を交えて説明された。

平成24年度文化学部講義17-1
「丸尾から船木への古街道を辿る」の講義の様子

平成25年2月2日(土曜日) 「グループ討議」 13時30分~16時40分

場所

文化会館2階研修ホール

講義内容

 本市独自の文化を今後どのように継承し、また活かしていくかについて、班ごとにテーマを決め話し合いを行いました。

平成24年度文化学部講義15-1
グループ討議の様子
平成24年度文化学部講義15-2

平成25年2月23日(土曜日) 「発表会」 13時30分~15時20分

講師

宇部志立市民大学 学長 久保田 后子

場所

文化会館2階研修ホール

講義内容

前回の講座で行ったグループ討議の結果について、班ごとに発表しました。
まず、班の代表者が以下のテーマについて全体発表を行い、引き続き受講生1人ずつが自分の意見を発表しました。

  • A班:彫刻を活かした街つくり
  • B班:屋根のない美術館をめざして
  • C班:歴史と文化に育まれた宇部市の現状と今後の展開
  • D班:まちの歴史を伝えよう~まずは身近なことから~
平成24年度文化学部講義16-1
班の代表者の発表
平成24年度文化学部講義16-2
市長の講評の様子

お問い合わせ

組織名称:総合政策部 政策企画課 政策推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8113

ファックス番号:0836-22-6008