本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

天文ニュースNumber214

2018年2月〜3月の主な天体現象とイベント

2月11日

生プラセッション 13時30分〜 場所:うべプラネタリウム

多くの人にプラネタリウムの操作と生解説を通じ、

プラネタリウムを扱う楽しさを体験習熟していただきます。

3月16日

水星東方最大離角。       

水星は3月いっぱい夕方西空に見えています。3月19日は金星とならび、

月齢2の細い月も加わり、すてきな星景となります。      

シリウスの伴星(8.5等)が観測好機

白色矮星として知られるシリウス伴星Bは、主星Aシリウスのまわりを約50年かけてまわっています。-1.5等のシリウスという強烈に明るい星のすぐ側なので8.5等の星を分離して見るのは容易ではありません。ただ、極端な楕円軌道の伴星Bは、ここ4~5年がシリウスから最も離れる位置にくるため観測好機となっています。伴星Bは大きさが地球くらいなのに太陽なみの質量をもつ最晩年にある星で、1立方センチ(角砂糖)が1トンにもなる重さのため、すでに内部では核融合反応は停止状態になっています。わが太陽もあと50億年くらい経つとこのような星になると考えられています。

tenmon201802001tenmon201802002

隕石中の塩の結晶に液体の水と有機化合物

1998年に落ちた2つの隕石から採取された塩の結晶中に液体の水と有機化合物の両方が見つかりました。さらに、炭化水素やアミノ酸といった有機物の起源が準惑星「セレス」である可能性も示しています。イギリス・オープン大学の研究チームは、1998年3月にアメリカ・テキサス州に落ちた隕石と同年8月にモロッコに落ちた隕石の中に見つかった塩の結晶はよく似ていて、同じ小惑星に起因しているらしいこと、そしてその結晶はセレスの輝点との関連性も指摘しています。それらのことから、太陽系初期のセレスには海があったかもしれないというのです。小惑星謎解きの興味はつきません。

tenmon201802003

火星の地下 わずか1mの浅いところに氷層

火星にはかつて豊かな海が広がっていたけれど、惑星として小さかったので引力が弱く、表面の水はみんな宇宙空間にとんでしまって、残された水は、地下100m以上も深く氷として閉じ込められていると考えられていました。NASAの火星探査機「マーズ・リコナサンス・オービター(NRO)」はこのたび、氷が表面下わずか1mのところに露出している急斜面があることをつきとめました。このような場所は火星の南北両半球に8ヶ所も見つかり、水氷層は深さ100mにも達していることから、火災探査では意外と豊富に水が確保できそうだと考えられています。

tenmon201802004

お問い合わせ

組織名称:視聴覚教育センター  

所在地:〒755-0026 宇部市松山町一丁目12番1号

電話番号:0836-31-5518

ファックス番号:0836-31-5516