トップ > 教養・イベント > 歴史・文化財 > 宇部市学びの森くすのき > (仮称)ふるさと学習館の名称決定について

ここから本文です。

更新日:2018年4月4日

(仮称)ふるさと学習館の名称決定について

(仮称)ふるさと学習館について、地域文化振興のシンボルとして、多くの市民や利用者に長く愛され親しまれる名称を募集したところ、市内外から440件の応募がありました。
この応募名称の中から、様々な学びが広がっていくイメージと周辺の景観を表した学習施設としてふさわしい名称であることなどを選考理由として、施設の名称を「宇部市学びの森くすのき」に決定しました。

採用作品応募者等

名称採用作品

「宇部市学びの森くすのき」

萩野 英樹(はぎの ひでき)さん(宇部市)

作者のコメント

「学び」は、「本や、人と人のコミュニケーションから学ぶ」ことを表現。
「森」は、「多くの木(人)が集まる場所」を表現。
「くすのき」は、「建設地近くにある樹齢800年の一年中緑の大きな木」を表現。
これら3つの言葉を重ね合わせ、木陰で読書を楽しむ人がいたり、会話を楽しむ人がいたりと気軽に地域の人々が集まれ、ここでの学びがくすのきのように大きくなり、森のように広がるイメージでネーミングしました。

募集期間

平成24年5月1日(火曜日)~5月31日(木曜日)

応募状況

応募件数 440件

選考

  1. 平成24年6月12日(火曜日)開催の「(仮称)ふるさと学習館名称選定委員会」において採用候補作品を選定
  2. 平成24年6月25日(月曜日)開催の「教育委員会会議」において、決定

表彰

平成25年5月19日の開館記念式典で、名称採用者である萩野英樹さんへ表彰状を贈呈しました。

参考

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691