ここから本文です。

更新日:2018年4月4日

学びの森くすのき利用案内

施設案内

開館時間など、施設案内については下記をご覧ください。

利用の際のお願い

  • エントランス以外での飲食(ガム、ジュース等含む)、携帯電話の使用はご遠慮願います。
  • 館内の撮影はご遠慮願います。

図書館

宇部市立図書館と共通の事項については、下記をご覧ください。

利用者カードについて

宇部市・山陽小野田市・山口市・美祢市のお住まいの方、または宇部市内に通勤・通学されている方なら、どなたでも利用者カードを作ることができます。

  • 利用資格や申し込みに必要な証明等は宇部市立図書館と共通です。
  • 宇部市立図書館の利用カードが利用できます。

資料を借りるときは

自動貸出機の写真

借りるものを選ばれたら、利用者カードと一緒にカウンターにお持ちください。

  • 貸出冊数・期間は宇部市立図書館と共通です。
  • 学びの森くすのきでは、自動貸出機を使って、自分で貸出をすることができます。

自動貸出機には、図書館の利用者カードが必要です。
画面の指示に従い、画面を指でさわって簡単に貸出手続きができます。
なお、貸出期限の延長はできませんのでご注意ください。

資料を返すときは

返却カウンターへお返しください。学びの森くすのきが閉まっているときは、玄関右側のブックポストに入れてください。

  • 大型の本やDVD、宇部市立図書館でお借りになったCDは、壊れやすいためブックポストへは入れないでください。
  • 宇部市立図書館や移動図書館「あおぞら号」でお借りになった資料も、学びの森くすのきで返却できます。

資料を探すとき・資料が見つからないときは

お気軽にカウンター職員にお尋ねください。
ご自分で探せる資料検索用端末もあります。
ご自宅からインターネットを利用して探すこともできます。詳しくは、下記をご覧ください。

コピーしたいときは

図書館の資料に限り、図書等の1部分を1人1部、有料でコピーできます。(1枚につき、白黒10円・カラー50円)
著作権法に基づいて行いますので、コピーできない資料もあります。

調べたいことがあるときは

辞典などの調べごとに役立つ資料や、宇部市などの郷土に関する資料を集めたコーナーがあります。
知識検索サイト「ジャパンナレッジ」を使って、必要な資料や情報を見つけるお手伝いもいたします。職員にお尋ねください。

インターネットを利用したいときは

1人30分以内で、無料でインターネットをご利用いただけます。情報検索にご利用ください。
また、館内は、無線LANが利用できる持込パソコンを使って、インターネットに接続することもできます。

目の不自由な方には

拡大読書機をご用意しています。
閲覧席右端に設置してありますので、ご自由にお使いください。

博物館

展示について

古代の宇部

上原田(かみはらんだ)遺跡や波雁ヶ浜(はかりがはま)遺跡の出土品などを通じて、宇部市の古代の歴史を学習していきます。

中近世の宇部

荒滝山城(あらたきさんじょう)の城主内藤氏関連の資料と宇部の領主福原家関連資料などを通じて、宇部市の中世から近世についての歴史を学習します。

幕末・明治の宇部

幕末の禁門の変の責任を取って自決した、福原越後公や国司信濃の公関連資料などを通して激動の幕末の宇部について学習します。

近現代の宇部

現在の宇部の礎を築いた渡辺祐策翁や宇部の根幹産業である石炭産業に関する資料を通じて、近現代の宇部から未来の宇部を学習します。

学習スペース

センターサークル

センターサークルの写真

博物館と図書館をつなぐセンターサークルでは、学びの森くすのきの資料を利用した体験学習などが行えます。
すごろくやクイズなどで楽しく宇部の歴史が学べる「学びの箱」もあります。

市民交流室

最大80人収容できます。図書館や博物館にちなんだ行事の開催や、学習活動などにご利用いただけます。市民交流室前のラウンジでは、壁を利用した展示もできます。
ご利用については、事前にお問い合わせください。

市民交流室の写真

ご利用の3ヶ月前からお申込いただけます。
なお、下記申込書を提出される前に、必ず電話等でご相談ください。

イベント情報

学びの森くすのきでは、様々なイベントを行っています。
また、市民交流室などを利用したイベントを行っていただける団体も随時受け付けています。お気軽にお尋ねください。

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691