ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

杉河内のナツツバキ

ナツツバキは、比較的寒冷な地域の落葉広葉樹林の中に自生する落葉高木で、夏に直径5センチメートルほどの美しい白い花をつけます。県内では佐波郡徳地町滑、周南市上清涼寺、玖珂郡錦町寂地山などに自生していますが、市内では二俣瀬地区にしか自生していません。
今回指定されたナツツバキは、二俣瀬杉河内に自生する樹木で、高さが約10メートル、枝張りが約8メートル、樹齢は約100年と思われます。
市内はもとより県内でも最大級の大きさで、植物分布上、また地域を代表する樹木として大変貴重なものです。

杉河内のナツツバキ写真1

杉河内のナツツバキ写真2

  • 種別:市指定天然記念物
  • 所在地:宇部市二俣瀬杉河内

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691