ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

妙典供養碑

鎌倉期から江戸期にかけて盛んに造られた板碑で、石造卒塔婆(そとば)では市内唯一のもの。「常音敬白 為妙典万部供養」と刻銘されています。
高さ128センチメートルの自然石です。正面上方に大日如来を示す梵字、中央には蓮弁が彫られ、下方には銘文が彫られ、下方に刻まれた銘文から天文15年(1546)に造られたことがわかります。

妙典供養碑写真1

妙典供養碑写真2

妙典供養碑写真3

  • 種別:市指定有形文化財(建造物)
  • 指定年月日:1991年(平成3年)4月1日
  • 所有者・管理者:吉部11区(黒川)自治会
  • 所在地:宇部市吉部黒川
  • 建造年代 : 1546年(天文15年)

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691