ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

木造薬師如来坐像

万倉の宮尾八幡宮の境内に安置されています。像高は89センチメートルで、くす材の一木造り。
背板に元亨4年(1324年)に別府村の寺の本尊として作られたことが書かれています。

木造薬師如来坐像写真1

木造薬師如来坐像写真2

  • 種別:山口県指定有形文化財(彫刻)
  • 指定年月日:1966年(昭和41年)6月10日
  • 所有者・管理者:宮尾八幡宮
  • 所在地:宇部市大字西万倉字宮尾1816番地
  • 制作年代:鎌倉時代末期

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691