ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

木造十一面観音菩薩坐像

吉部の円通寺の本尊です。像高は57.5センチメートルで、くす材の一木造り。体内の墨書銘に、1345年(康永4年)に製作されたことが書かれています。
古く円通寺は吉部の領主内藤氏の祈願所であったといわれています。

木造十一面観音菩薩坐像写真1

木造十一面観音菩薩坐像写真2

木造十一面観音菩薩坐像写真3

  • 種別:山口県指定有形文化財(彫刻)
  • 指定年月日:1966年(昭和41年)6月10日
  • 所有者・管理者:宇部市
  • 所在地:宇部市大字東吉部
  • 制作年代:1345年(康永4年)

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691