ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

岩戸神楽舞

二ツ道祖の東方にある御伊勢山の皇大神宮へ奉納する5調子の神楽舞で、太鼓・笛・鉦のはやしに合わせて、毎年12月5日の夜に奉納されます。
鉾の舞、榊の舞等10種類の舞があり、衣裳が素朴で採物(とりもの 神事などで手にもつ道具)が多いことが特徴です。今から約200年前に長谷川庄兵衛により創始されたとされています。

岩戸神楽舞写真

  • 種別:山口県指定無形民俗文化財
  • 指定年月日:1976年(昭和51年)3月16日
  • 保存団体:岩戸神楽舞保存顕彰会
  • 所在地:宇部市万倉二ッ道祖
  • 創始時期:江戸中期

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691