ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

居能盆踊り

居能盆踊りは、江戸時代後期に居能地域に流行した疫病を治めるために、下関の伊崎から習い伝えられた踊りを三嶋神社に奉納したものと言われています。
全国各地で踊られている盆踊りの多くは、お祭りの要素が強い踊りですが、居能盆踊りには古くから伝えられてきた踊りの型や、昔ながらの口説(くどき)が残っており、無形民俗文化財として大変貴重なものです。
現在では、毎年8月15日、16日の両日、三嶋神社で地域の人々により奉納されています。

居能盆踊り写真1

居能盆踊り写真2

居能盆踊り写真3

居能盆踊り写真4

  • 種別:市指定無形民俗文化財
  • 指定年月日:平成16年(2004年)4月22日
  • 所有者・管理者:三嶋神社氏子地区運営会
  • 所在地:宇部市居能町2丁目 三嶋神社

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691