ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

国司家墓所及び墓碑

毛利氏の重臣国司家は、1625年(寛永2年)、就正(なりまさ)のとき、周防徳地から万倉に移封されましたが、正楽寺の荒廃した寺跡に菩提寺を建て宗吽寺としました。池の上方に墓所があります。国司親相(ちかすけ)は、蛤御門の変(1864年)の責任をとり福原越後ら二人の家老とともに自刃し、遺言により万倉に葬られました。

国司家墓所及び墓碑写真

  • 種別:市指定史跡
  • 指定年月日:2001年(平成13年)7月1日
  • 所有者・管理者:個人
  • 所在地:大字奥万倉字黒杭1824
  • 時代:1625年(寛永2年)

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691