トップ > 教養・イベント > 歴史・文化財 > 文化財ライブラリ > 慶長国絵図控図周防国・長門国

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

慶長国絵図控図周防国・長門国

国絵図は江戸幕府が国内情勢の把握のため、各国大名に作らせた国単位の大型彩色絵図で、慶長の他に正保・元禄・天保時代にも実施されました。毛利藩での担当者は家老の福原広俊で、この2枚は1605年(慶長10年)頃に作製、幕府に提出された正図の控図です。既に国内に正図はなく、絵図の裏書きから、現存する9カ国の慶長国絵図の中で正当な控図と確認できる唯一のものです。
郡境は紫、道は赤、河川が青で表わされ、萩城など4つの城や、郡高や郡名、村高や郷村名なども表示されています。また白は砂浜を表しています。
現存最古の防長全域を表す地図として、また江戸時代初期の交通、経済、地勢が一覧できるものとして極めて貴重な歴史地理資料です。
なお、宇部地域(右下写真参照)を見ると、干拓前の市街地付近や厚南地域の地形がよくわかります。

慶長国絵図控図周防国・長門国写真1
周防国図(縦167センチメートル、横315センチメートル)

慶長国絵図控図周防国・長門国写真2
長門国図(縦171センチメートル、横264センチメートル)

慶長国絵図控図周防国・長門国写真3
長門の国図のうち、宇部付近拡大部分図

  • 種別:国重要文化財(歴史資料)
  • 登録年月日:1989年(平成元年)6月12日
  • 所有者・管理者:宇部市
  • 所在地:宇部市朝日町8番1号
  • 制作年代:1605年(慶長10年)頃

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691