ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

浄念寺鰐口

総径27.8センチメートル、鼓面径25.9センチメートル、厚さ9.8センチメートル。青銅製。中型で、鼓面にわずかに膨らみがありますが、全体としては扁平な鰐口です。目の突き出しが小さく、幅の狭い唇など室町初期の特徴を示しています。銘文から、1404年(応永11年)に末信郷の人々によって薬師寺に寄進されたことがわかります。
鰐口は社寺の堂の軒下に吊され、参拝者が祈願のために打ち鳴らす金属製の信仰用具です。

浄念寺鰐口写真

浄念寺鰐口写真2

浄念寺鰐口写真3

  • 種別:市指定有形文化財(工芸品)
  • 指定年月日:2001年(平成13年)3月28日
  • 所有者・管理者:浄念寺
  • 所在地:宇部市厚東棚井
  • 制作年代:室町時代

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691