ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

厚東武実画像

縦116センチメートル、横53.7センチメートル、絹本着色。
武実は厚東氏第14代で、長門国守護に任ぜられ(建武元年=1334年)、東隆寺や浄名寺を創建するなど歴代の中でも文武に優れた武将です。厚東氏の黄金時代を築いた名大将としての風格がよく描かれた、武家の法体画像の優作です。製作は室町時代と思われます。
武実は1348年(正平3年)に京都で亡くなりましたが、供養のため東隆寺に画像が納められたと考えられます。

厚東武実画像写真

  • 種別:市指定有形文化財(絵画)
  • 指定年月日:1972年(昭和47年)4月14日
  • 所有者・管理者:東隆寺
  • 所在地:宇部市厚東棚井

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691