ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

水井 康雄

水井康雄氏の写真

名前

水井 康雄(みずい やすお)

生年

1925年~2008年

経歴

  • 1925年
    京都府生まれ
  • 1944年
    京都市立第一工業学校機械科卒業
  • 1949年
    神戸工業専門学校機械科卒業
  • 1953年
    東京芸術大学彫刻科を卒業、平櫛田中、菊池一雄に師事、仏政府給費生としてパリに留学、パリ国立美術学校に学ぶ(~58年)
  • 1954年
    彫刻家A・フェノザの助手を務める(~58年)
  • 1959年
    第1回パリ青年ビエンナーレでA・シュス個人賞
  • 1960年
    セント・マルガレーテン彫刻シンポジウム(オーストリア)
  • 1961年
    キルヒハイム彫刻シンポジウム(独)、第1回ユーゴスラビア彫刻シンポジウム
  • 1962年
    第1回ベルリン彫刻シンポジウムでドイツ批評家賞、ネゲヴ彫刻シンポジウム(イスラエル)
  • 1963年
    世界近代彫刻シンポジウム
  • 1964年
    第7回高村光太郎賞、代々木オリンピック・パスケット競技場に「余韻の化石」設置
  • 1966年
    リズバキー彫刻シンポジウム(チェコスロバキア)
  • 1967年
    グルノーブル彫刻シンポジウム(仏)
  • 1968年
    バーモント州彫刻シンポジウム(米)、ボルドー大学法学部(仏)に「泉の化石」設置
  • 1969年
    ドイツ美術アカデミー給費を得て西ベルリンで制作、フェーダー湖畔彫刻シンポジウム(独)
  • 1970年
    パリ大学理工院(仏)に「ある発生」設置
  • 1971年
    メッツ大学文学部(仏)に「対話」設置
  • 1973年
    山上の彫刻展(仏・アッシー高原)、レンネン・ファンデーション(米)に「笑いのこだま」設置
  • 1975年
    第13回アントワープ野外彫刻展、東京銀行パリ支店に「銀河」設置
  • 1976年
    エコール・ポリテクニック(仏)に「知積」制作
  • 1977年
    ナンシー大学理学部に石彫庭園制作、ル・ボードロイユ新衛星都市計画(仏)に参加、泉水彫刻を制作
  • 1978年
    東リル新衛星都市計画(仏)に参加、泉水広場を制作
  • 1981年
    第2回ヘンリー・ムア大賞展で優秀賞、近代日本彫刻の展開(神奈川県立近代美術館)
  • 1983年
    個展(カサハラ画廊他)
  • 1985年
    仏政府より文化勲章(コマンドール級)を授与、第13回神戸ユニバーシアード記念の噴水彫刻「六甲」を神戸総合運動公園に設置

作品

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-7205