トップ > 彫刻とうべ > 彫刻ライブラリ > ポカポカ オヒサマ テルホドニ

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

ポカポカ オヒサマ テルホドニ

彫刻「ポカポカ オヒサマ テルホドニ」の写真

説明

オヒサマがポカポカテルホドニ、どうなるというのだろうか。地中からせり上がってきた鉄板の上に、富士川で見つけたという巨大な原石が危うくのっかっている。だが、石が平べったい形をしているばかりに、石の重みで重力が地中へベクトルを向けているというより、むしろ、オヒサマがテルホドニ、陽光へ向けてせり上がるように見えるから不思議だ。鉄と石の素材感、あるいは形態感の危ういバランスがなせる妙技である。近年、作者は鉄板の部分を赤く塗り、駅前の繁華街に設置したため石はますます上昇していくかに錯覚してみえる。

作家名

最上 壽之

制作年

1983年

サイズ・重量

250cm×250cm×70cm

素材

富士川原石、鉄、塗料

出展

第10回現代日本彫刻展、第10回展記念(土方定一記念)特別賞

設置場所

JR宇部駅前

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-7205