ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

STONE WORK-地標

彫刻「STONE WORK-地標」の写真

説明

みごとに磨きぬかれた黒御影石の清潔さとその威容に人はまず驚かされる。そして次の瞬間、一体どうして割ったのだろう?とその技術の不思議さにびっくりする。一枚岩を縦に割って3本の部分からできているのはすぐ理解できるが、寸分のスキもなくぴったり合わさっているのに矢ケンを入れた痕もない。おまけに中央部は垂直に立っているのに両側は波打っており、ところどころ白い割れ目がナマのまま見え隠れしている。素材の良さをありのまま見せながら技術がほとんど前面にでない秀作である。

作家名

湯村 光

制作年

1989年

サイズ・重量

327cm×131cm×67cm、5500kg

素材

黒御影石

出展

第13回現代日本彫刻展、宇部興産株式会社賞

設置場所

超高温材料研究センター前

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-7205