トップ > 教養・イベント > 文化・芸術 > 文化振興に関する方針・計画 > 煌く(きらめく)まち 文化振興ビジョン

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

煌く(きらめく)まち 文化振興ビジョン

市では、平成22年12月に制定した「宇部市文化の振興及び文化によるまちづくり条例」に基づき、また、宇部市文化振興まちづくり審議会から平成23年11月にいただいた答申を尊重し、平成24年3月に「煌く(きらめく)まち 文化振興ビジョン」を策定しました。
このビジョンは、「宇部市文化の振興及び文化によるまちづくり条例」第6条の規定により、本市の文化の振興及び文化によるまちづくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進するための基本的な指針として策定したものです。
このビジョンを市民の皆さんに広く知ってもらい、理解を深めていただくため、下記にビジョンの要点を記載するとともに、ビジョンをダウンロードできるようにいたしましたので、ぜひご覧ください。

基本目標

「人と地域がきらめく 文化の薫るまち」

計画期間

平成24年度から平成28年度までの5年間

基本理念・施策の柱

「宇部市文化の振興及び文化によるまちづくり条例」に定める基本理念(4つの視点)と同条例に定めた10の施策の柱を踏まえ、今後、基本目標の実現に向けて取り組むための個別具体的な取組をまとめました。

個別事業の整理

基本目標の実現をめざし取り組むため、以下の「3つのテーマ」を設定し、文化施策の方向性をより明確化するとともに、そのテーマ毎に総計56に上る個別事業を整理しました。

  • テーマA 「緑と花と彫刻のまち」
  • テーマB 「にぎわいのあるまち」
  • テーマC 「未来に向かうまち」

重点アクションプログラム

56の個別事業の中から、3つのテーマそれぞれにおいて、重点的に取り組む事業を「重点アクション・プログラム」として位置づけました。

各テーマの重点アクション・プログラム

テーマA 「緑と花と彫刻のまち」

  • アクション・プログラム1 UBEビエンナーレ開催事業
  • アクション・プログラム2 彫刻教育普及事業

テーマB 「にぎわいのあるまち」

  • アクション・プログラム1 文化振興連携支援事業
  • アクション・プログラム2 芸術祭開催事業
  • アクション・プログラム3 常盤公園ブランド推進事業
  • アクション・プログラム4 うべふるさとツーリズム創出事業

テーマC 「未来に向かうまち」

  • アクション・プログラム1 文化振興体制整備事業
  • アクション・プログラム2 子ども伝統文化わくわく体験学校支援事業

ダウンロード

全体版

 分割版

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課 文化振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8616

ファックス番号:0836-22-6083