本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 暮らし・安心 > 届出・証明書 > 各種証明書のコンビニ交付サービス(コンビニ交付)

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

各種証明書のコンビニ交付サービス(コンビニ交付)

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの宇部市民は、宇部市が発行する5種類の証明書を、平成28年(2016年)7月1日(金曜日)から全国のコンビニエンスストア等で受け取ることができます。

証明書コンビニ交付サービス運用停止のお知らせ

平成29年(2017年)8月26日(土曜日)終日、機器メンテナンスのため、宇部市のコンビニ交付サービスが利用できません。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

いつでも、どこでも、より簡単に

(いつでも)

  • 住民票の写し、印鑑登録証明書、所得課税証明書については毎日 6時30分 ~ 23時まで取得が可能です。
    ※くわしくは下記の「取扱い時間」をご覧ください。

(どこでも)

  • 出張先や旅行先など、全国どこでもより身近なコンビニエンスストア等で証明書の取得が可能になります。

(よりスピーディーに・簡単に)

  • 申請書の記載が不要で多機能端末機(マルチコピー機)の画面表示に従ってタッチパネルを操作するだけなので、よりスピーディかつ簡単に取得が可能です。

取得方法

コンビニエンスストア等の店舗内にある多機能端末機(マルチコピー機)にマイナンバーカードをかざして利用者証明用電子証明書の暗証番号(4ケタ)を入力し、タッチパネルの画面のメニューに従い証明書の種類や部数などを入力して手数料を投入すると、証明書が発行されます。
証明書の取得方法は・・・証明書の取得方法(外部リンク) 

取得できる証明書

住民票の写し、印鑑登録証明書、所得課税証明書、戸籍証明書、戸籍附票の写しの5種類です。
なお、取得できる証明書の範囲には制限がありますので、詳細については下記をご覧ください。
また、下記の「注意事項」についてもご確認ください。

住民票の写し

本人と同一世帯の全員または一部の人について取得できます。
現在の住民票のみ取得できます。転出先欄は「記載省略」と記載されます。
同じ場所に住所があっても、住民登録上は別世帯となっている場合は、別世帯の人の住民票の写しは取得できません。
手数料は、1通あたり200円です。

※次の情報を含む住民票の写しは、宇部市窓口にご請求ください。

  • 住民票コード
  • 前住所以外の履歴(外国人住民の通称履歴を含む)
  • 転出された人や死亡された人のもの(除票、改製原住民票の写しを含む)
  • 文字数超過、またがり地番などで手書き修正が必要なもの

印鑑登録証明書

宇部市の印鑑登録証を現在受けられている本人分を取得できます。
コンビニ交付の場合、印鑑登録証の提示は不要です。(印鑑登録証ではコンビニ交付は受けられません。)
手数料は、1通あたり200円です。

所得課税証明書

現年度の本人分を取得できます。過去の年度や同一世帯内の本人分以外のものが必要なときは、宇部市窓口にご請求ください。
賦課期日である1月1日に宇部市に住民登録がある人が対象です。
ただし、所得についての申告がない人や給与支払報告書(源泉徴収票)の提出のない人などは、宇部市窓口での申告が必要な場合があります。
また、1月1日時点で宇部市に住民登録があっても、現在の住所地が市外である人は、コンビニ交付を受けることができませんので、宇部市窓口にご請求ください。
所得証明書または課税証明書をそれぞれ単独でコンビニ交付を受けることはできません。
手数料は、1通あたり200円です。 

戸籍証明書

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本。その戸籍に記載されている全員分)と戸籍個人事項証明書(戸籍抄本。その戸籍に記載されている人のうち一部の人分)の2種類です。
住民登録及び本籍が現在両方とも宇部市にある人のみ、本市のコンビニ交付サービスを受けることができます。
本籍が宇部市にない人は、市区町村によっては住所と本籍地が異なる方への戸籍証明書のコンビニ交付サービスを実施している場合がありますので、本籍地の市区町村へお問い合わせください。                                                                                                                                                            詳しくは、本籍地の戸籍証明書取得方法(外部リンク)をご覧ください。
本人と同一戸籍内の全員または一部の人について、現在分が取得できます。同一戸籍内にない人のもの、除籍謄本や改製原戸籍が必要なときは、宇部市窓口にご請求ください。
手数料は、1通あたり450円です。

戸籍附票の写し

附票全部事項証明書(その戸籍に記載されている全員分)と附票個人事項証明書(その戸籍に記載されている人のうち一部の人分)の2種類です。
住民登録及び本籍が現在両方とも宇部市にある人のみ、本市のコンビニ交付サービスを受けることができます。                                                                                                                                                                                               
本籍が宇部市にない人は、市区町村によっては住所と本籍地が異なる方への戸籍証明書のコンビニ交付サービスを実施している場合がありますので、本籍地の市区町村へお問い合わせください。                                                                                                                  詳しくは、本籍地の戸籍証明書取得方法(外部リンク)をご覧ください。
同一戸籍内の人について、現在分が取得できます。必要な住所履歴が現在分の附票にない場合、除籍や改製原戸籍の附票の写しが必要なときは、宇部市窓口にご請求ください。
手数料は、1通あたり200円です。

取扱い店舗

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート等で多機能端末機(マルチコピー機)の設置されている店舗。
交付が可能な店舗については利用できる店舗情報(外部リンク)を参照してください。

取扱い時間

毎日 6時30分 ~ 23時までです。
ただし、戸籍証明書及び戸籍附票の写しについては、平日の 9時 ~ 17時までです。
※いずれも、年末年始(12月29日 ~ 翌年1月3日)やシステムメンテナンス日を除きます。

取得できる人

宇部市に住民票があり、利用者証明用電子証明書付きのマイナンバーカードを所持している人。
マイナンバーカード(個人番号カード)を入手する方法は、マイナンバーカード(個人番号カード)交付をご覧ください。

注意事項

  • 本人以外の人がマイナンバーカードを借りて代理でコンビニ交付は受けられません。委任状も認められません。
  • 間違った証明書の交付を受けても、返品、交換や返金はできません。証明書の種類や通数など、十分お確かめの上、交付を受けてください。
  • 住民基本台帳カードや通知カードではコンビニ交付は受けられません。
  • 結婚、出生等で戸籍の届出をされた場合など、その届出の内容が証明書に反映されるまで数日かかることがあります。
  • 支援措置など、住民票の写しなどの取得制限を申し出ている人は、証明書の種類を問わず、宇部市窓口でご請求・ご申請ください。
  • 市の手数料条例により窓口では手数料が無料になる場合でも、コンビニ交付では有料となり、返金することができません。公用など手数料を無料で証明書を取得したい場合は、宇部市窓口にご請求・ご申請ください。
  • 証明書の印刷確定操作から印刷完了まで数分かかることがあります。その間マルチコピー機の前から離れないようにお願いいたします。
  • 複数枚になる証明書(例:5人以上の人を記載した住民票の写し)については、お取り忘れのないようにご注意ください。証明書に印字されるページ番号で複数枚がひとつづりであると判断できるようになっていますが、ステープラー留めなどはされません。必要に応じてご自身でお留めください。また、ひとつづり揃って有効な証明書となりますので、提出されるときなどはご注意ください。
  • おつりのとり忘れにご注意ください。
  • マルチコピー機で暗証番号を3回連続で間違えた場合は、証明書を発行することができません。宇部市役所市民課またはお近くの北部総合支所、市民センターでマイナンバーカードの暗証番号の再設定が必要となりますのでご注意ください。(開庁時間内での対応となります。)
  • 電子証明書とマイナンバーカードにはそれぞれ有効期限があります。ご注意ください。(電子証明書は5回目の誕生日まで、マイナンバーカードは10回目の誕生日まで)

セキュリティ対策について

コンビニエンスストア等と宇部市との間のデータ通信は、専用回線を使った上でデータを暗号化しています。証明書を印刷した後、マルチコピー機上の証明書の情報は消除され、コンビニエンスストア等に残りません。
マルチコピー機はご自身が操作されるため、従業員を介さず証明書を取得できます。
マルチコピー機の画面や音声でお知らせし、マイナンバーカードや証明書の取り忘れを防止しています。
証明書は、宇部市窓口で交付を受けるのと同じ書式・内容で印刷されますが、コピー用紙(普通紙)を使用しているため、おもてうら両面に改ざん防止の特殊な印刷処理がされています。
詳しくは・・・https://www.lg-waps.jp/02-01.html(外部サイトへリンク)
インターネット上の問い合わせサイトで、証明書が偽造や改ざんをされていないか確認することができます。
証明書のうら面に印刷されたスクランブル画像をスキャナーで取り込み、そのデータを問い合わせサイトにアップロードすると復元画像が表示されるので、おもて面と内容が照合できます。
問い合わせサイトは・・・https://cdid.lg-waps.jp/ic-decryptsv/(外部サイトへリンク)

手数料の徴収及び収納事務の委託先について

地方自治法施行令第158条第1項の規定に基づき、コンビニ交付に係る証明書等の交付手数料及び証明手数料の徴収及び収納について、地方公共団体情報システム機構(所在地:東京都千代田区一番町25番地)に委託します。

お問い合わせ

組織名称:総務管理部 市民課 証明係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8243

ファックス番号:0836-22-6017

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内
  • フェイスブック 宇部市公式ページ一覧