ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

登録・変更

印鑑の登録

申請は本人が原則です
金銭の貸借、不動産の売買、自動車の登録など重要な契約に印鑑登録証明書を添付することから、登録がご本人の意思であることの確認を行ったうえで登録しています。

このため、印鑑登録の申請は、特別な事情がない限り本人が行ってください。

次のような場合も 、新たに印鑑登録が必要です。

  • 登録してある印鑑を紛失した場合
  • 印鑑登録証を紛失し、印鑑登録証明書が必要になった場合
  • 氏名入りの印鑑を登録しており、結婚等によって氏が変わった場合
  • 印鑑登録をしていたが、市外に転出し、その後宇部市に転入した場合

受付窓口・受付時間

宇部市役所1階市民課、北部総合支所北部地域振興課、市民センター(東岐波・西岐波・厚南・原・厚東・ニ俣瀬・小野)

平日 8時30分~17時15分(市役所市民課のみ毎週木曜日19時まで)

登録手数料

 200円

登録ができる人

宇部市に住民登録している人で満15歳以上の人(成年被後見人を除く。)
※登録できる印鑑は1人1つです。また、1つの印鑑を家族で共用することはできません。

登録に必要なもの(即日交付)

  • 登録する印鑑
  • 本人と確認できるもの(次のいずれか)
    1. 官公署が発行した写真貼付の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(顔写真付)・在留カード・特別永住者証明書など)※有効期限が切れていないもの
    2. 印鑑登録申請書の「保証人」欄に、宇部市で印鑑登録している人から「住所」「署名」「登録番号」「押印(登録印)」を受けたもの

上記のものをお持ちでない場合、当日は受付のみとなります 。

後日、郵便で申請者のご自宅等に照会回答書を送付し、申請者の登録の意思確認をします。

登録できない印鑑

  • 住民票に記載されている氏名、氏、名、通称、外国人住民に係る住民票の備考欄に記載されている氏名のカタカナ表記、または氏名、通称、氏名のカタカナ表記の一部を組み合わせたもので表していないもの
  • 職業、資格、その他、氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印、その他、印形の変化しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または一辺の長さが25ミリメートルの正方形に収まらないもの
  • 外枠の無いもの、または著しく欠けているもの

やむを得ず本人が来られないとき

本人が病気その他やむを得ない理由等で受付窓口に来ることができない場合、代理人による登録申請の方法があります。ただし、即日登録はできません。手続きに日数がかかります。

書類の記入方法など事前にご説明いたしますので、受付窓口まで書類を取りに来ていただくか、市民課にお問い合わせください。郵便や電子メールでの受け付けはできません。

※当日は受付のみとなります。

印鑑の変更

登録している印鑑を変更するとき

登録している印鑑を変更するときは、今までの登録を廃止して、新たに印鑑登録をしなおすことになります。
※届出は本人が原則です。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民課 届出登録係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8238

ファックス番号:0836-22-6017