トップ > 暮らし・安心 > 住まい・生活環境 > 動物愛護 > 宇部市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等補助金

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

宇部市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費等補助金

市内に生息する飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を行う等、飼い主のいない猫の適正管理をはじめとする動物愛護を推進するためのさまざまな活動を支援するため、その活動に要する費用の一部を補助します。補助を受けるには、事前に団体登録が必要です。(登録は毎年度必要です。)

補助対象事業

事業内容

対象となる経費

補助率 補助限度額

市内に生息する飼い主のいない猫の不妊・去勢手術の実施

不妊・去勢手術費用

(V字カット代を含む)

補助対象経費の2分の1

(千円未満は切り捨て)

1件あたり

上限10万円

(同一団体に対する補助金の交付は年度内2回まで)

飼い主のいない犬猫の里親探し、譲渡会の実施

譲渡会の実施に係る消耗品費、飼育器具等の備品購入費、健康診断・予防接種費、会場使用料、広告宣伝費、印刷製本費等

飼い主に対する相談会、飼い方セミナー等適正管理に向けた啓発事業の実施

セミナー等の実施に係る講師等の謝金・旅費、消耗品費、備品購入費、会場使用料、広告宣伝費、印刷製本費等

※団体維持のための経常的な経費及び視察研修経費、団体の構成員に支払われる賃金・謝礼、飲食費、領収書のない経費等は対象となりません。

※補助金の交付は、当該年度の予算の範囲内とします。

※補助金交付決定通知以前に実施している事業については、補助対象とはなりません。

※山口県や他の団体等から同種の補助金が交付されている場合は、補助金を交付しないか、もしくは減額します。

※不妊手術は雌猫1匹につき1万円、去勢手術は雄猫1匹につき5千円を限度とします。

団体登録

登録条件

  • 宇部市内に主たる活動拠点を有し、動物愛護に関わる活動を行ってる団体であること。
  • 営利を目的とした団体ではないこと。
  • 宇部市内居住の者を中心に構成され、同一世帯に属していない構成員が3人以上の団体で、各構成員が他の登録団体に加入していないこと。
  • 活動の記録及び会計帳簿を記載し、適切に保管していること。

団体登録時に必要な書類

補助金申請時に提出する書類

事業終了後に提出する書類

補助金請求時に提出する書類

その他

  • 申請者は、補助対象事業の趣旨及び内容を十分に理解し、万が一活動に伴い生じた問題等については、申請者が一切の責任を持って処理するようお願いします。
  • 交付決定を受けた事業について、変更・取下げする場合は、速やかにご連絡くださるようお願いします。

問い合わせ・提出先

市民環境部 生活衛生課 生活衛生係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話:0836-34-8252(直通)

FAX:0836-22-6016

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 生活衛生課 生活衛生係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8252

ファックス番号:0836-22-6016