トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 市税の納付 > PayB収納を始めました。市税・国民健康保険料の納付をスマホで決済!

ここから本文です。

更新日:2018年10月23日

PayB収納を始めました。市税・国民健康保険料の納付をスマホで決済!

「いつでも」「どこでも」「出かけなくても」納付がさらに便利に

本市では、スマートフォンのアプリを使い、市税や国民健康保険料を納付できるシステム「PayB(ペイビー)」を開始しました。

「PayB」とは、スマートフォン用アプリを使った電子納付で、スマートフォンのアプリを起動し、納付書の「コンビニ納付用バーコード」を読み取ることで、納付者が指定した銀行口座から即時に市税等の納付ができるシステムです。

この「PayB」により、「いつでも」「どこでも」「出かけなくても」自宅等にいながら納付できますので、ぜひご利用ください。

利用開始

平成30年8月1日

対象税目等

  • 普通徴収市県民税
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険料

いずれも、30万円以下でコンビニ納付用バーコードが印刷されている納付書で利用できます。

利用可能な金融機関

  • 山口銀行
  • もみじ銀行
  • 北九州銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 広島銀行

上記ほか、PayB加盟金融機関(利用可能な金融機関)は、随時更新されます。また、金融機関で利用可能時間が異なります。

納付手続きに必要なもの

  • 「コンビニ納付用バーコード」が印刷された納付書(納付期限内で金額訂正のないもの)
  • スマートフォン

システム利用料・手数料

納付者の負担はありません。なお、通信にかかるパケット代は別途納付者の負担となります。

利用方法

詳しくはPayBのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「PayB」はビリングシステム株式会社が提供するシステムです。対応金融機関、使用可能時間、PayB対応環境など詳しくはビリングシステム株式会社のホームページなどでご確認ください。

  1. 利用する金融機関に対応したアプリケーション「PayB」をダウンロード。
  2. 初回登録時のみ氏名や銀行口座、支払用パスワード等を登録。
  3. 2の登録後、アプリケーションを起動するとスマートフォンのカメラが起動しますので、納付書に印刷されている「コンビニ納付用バーコード」をスキャン。
  4. 支払情報を確認し、支払用パスワードを入力すると支払完了。

PayBご利用時の注意事項

  • 口座振替のように一度のお手続きで以後の納付分を引き落とすものではありません。納付書ごとのお手続きとなります。
  • 領収証書および軽自動車の車検用納税証明書はPayBによるお支払いでは発行されません。必要な場合は、納付書裏面記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口でお支払ください。
  • 納期限を過ぎた納付書や、金額を訂正した納付書はPayBではお支払できません。


お問い合わせ

組織名称:総務財務部 収納課 納税推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8208

ファックス番号:0836-22-6014 

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民健康保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8294

ファックス番号:0836-22-6019

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口一覧
  • 公共施設案内
  • フェイスブック 宇部市公式ページ一覧