トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 口座振替

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

口座振替

宇部市では口座振替を推進しています。

口座振替とは

金融機関が、あなたの指定した預金口座から、納期限日に自動的に引き落としてくれる制度です。納付の手間や納付忘れの心配がなく、安心で便利な制度です。市税の納付には口座振替をご利用ください。

申込について

利用できる税目

  • 固定資産税・都市計画税
  • 市県民税(特徴・普徴)
  • 軽自動車税

申込方法

市内の金融機関の窓口に申込用紙を備え付けてありますので、納税通知書・通帳・届出印をご持参のうえ、お取引のある金融機関にお申し込みください。
市外の金融機関で手続される場合は、収納課へ申込用紙の送付をお申し付けください。

取扱金融機関等

下記金融機関の全国の本・支店でご利用いただけます。

銀行 山口、三菱UFJ、広島、西京、西日本シティ、もみじ、福岡、北九州
信用金庫 西中国
労働金庫 中国
信用組合 山口県、広島商銀、朝銀西(宇部支店)
農協・漁協 山口宇部農業協同組合、山口県漁業協同組合(本店・宇部岬支店)
ゆうちょ銀行・郵便局 全国すべてのゆうちょ銀行・郵便局

税目ごとの注意事項

市県民税 法人市民税は取扱いできません。
固定資産税・都市計画税 複数の通知番号がある場合は、通知番号ごとにお申込みください。所有者の変更や共有者(持分)の変更があった場合は、新たに加入の手続が必要です。
軽自動車税 所有するすべての軽自動車が対象となります。また、継続検査用の納税証明書は振替日から2週間程度で郵送されます。

口座振替の注意事項

振替開始 申込まれた月(月末締切)の翌月分から振替できます。
振替方法 期別振替と全期前納振替があります。
期別は各納期ごとに振替を行い、全期は第1期目の納期に一括振替を行います。
振替できないもの 納期限を過ぎた税、過年度随時課税分、個人市県民税の公的年金からの特別徴収については振替できません。
残高不足等で振替できなかったとき 振替できなかった分の再振替はできません。
ただし、全期前納振替ができなかったときは、2期以降について期別で振替を行います。
なお、振替できなかった分については、口座振替不能通知書(納付書)を送付しますので指定の金融機関等で納付してください。(納付方法

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 収納課 納税推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8208

ファックス番号:0836-22-6014