ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

固定資産税一般

固定資産税とは?

固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

固定資産税を納める人(納税義務者)

固定資産税を納める人は、原則として固定資産の所有者です。具体的には、次のとおりです。

土地 登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
家屋 登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記(登録)されている人が賦課期日前に死亡している場合等には、賦課期日現在で、その固定資産を現に所有している人が納税義務者となります。

固定資産の対象となる資産

土地、家屋及び償却資産が固定資産税の対象となります。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 資産税課 償却資産係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8191

ファックス番号:0836-22-6053