本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 固定資産税・都市計画税 > バリアフリー改修(高齢者等居住住宅改修)に伴う固定資産税の減額措置

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

バリアフリー改修(高齢者等居住住宅改修)に伴う固定資産税の減額措置

新築された日から10年以上経過した住宅(賃貸住宅は除く)について、平成24年1月2日から平成30年3月31日までにバリアフリー改修をした場合、翌年度分の固定資産税が3分の1減額されます。

対象となる改修工事

  • 廊下の拡幅
  • 階段の勾配の緩和
  • 浴室の改良
  • 便所の改良
  • 手すりの取り付け
  • 床の段差の解消
  • 引き戸への取り替え
  • 床表面の滑り止め化

適用要件

  • 新築された日から10年以上経過した住宅であること
  • 改修工事完了日が平成24年1月2日から平成30年3月31日までであること
  • 65歳以上の人、要介護認定か要支援認定を受けている人、障害者のいずれかが居住していること
  • 住宅改修工事費の自己負担額が50万円以上であること(平成25年3月31日までに改修工事に係る契約が締結された場合は30万円以上)
    (国又は地方公共団体からの補助金などの交付や、住居介護住宅改修費の給付、介護予防住宅改修費の給付がある場合はその額を差し引いた自己負担額)
  • 改修後の住宅の床面積が50平方メートル以上であること
  • 家屋の居住面積の割合が2分の1以上であること
  • 減額対象床面積は1戸当たり100平方メートルまで
  • 改修後3ヶ月以内に必要書類を添付して資産税課家屋係に申告すること

提出書類

  • 高齢者等居住住宅改修に伴う固定資産税減額申告書
  • 家屋所有者の住民票の写し(宇部市内在住の場合は不要)
  • 家屋所有者の方以外が65歳以上の場合その方の住民票の写し(宇部市内在住の場合は不要)
  • 要介護、要支援、障害者の認定を受けていることの確認できる書類
  • 工事明細書
  • 領収書
  • 改修工事箇所の写真

申告書ダウンロード

その他

  • この減額措置は、新築住宅に対する減額措置や、耐震改修に伴う減額措置と同時に適用を受けることはできません。(省エネ改修にかかる減額措置のみ同時に適用することが可能です。)
  • 1戸についての減額措置の適用は1回限りとなります。
  • バリアフリー改修にかかる費用の一部について、所得税の控除を受ける制度があります。詳しくは税務署にご相談ください。(宇部税務署:0836-21-3111)
  • バリアフリー改修にかかる費用の一部について、介護保険からの給付を受ける制度もあります。詳しくは「介護保険」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総務管理部 資産税課 家屋係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8195

ファックス番号:0836-22-6053